2017年 11月 09日
パリセヴェイユのタルトタタン*
b0125145_05520536.jpg

パリセヴェイユのigで見て
すぐにお店へ飛んでゆきました~の巻

父が林檎の産地出身ということもあるでしょうか
小さい頃、秋冬には林檎箱が家に積み上がってました

普通は林檎のトラウマ?!で嫌いになりそうなものですが
兄と違って、大好きでバクバク食べていた記憶
甘酸っぱいもの好きはここがルーツかもしれません

タルトタタンをはじめて口にしたのは20歳
父母が行きつけにしてたレストラン

その後、今はもうお店がないけど
確か”ポンヌフ”というパリのビストロで食べてから虜になり
パリを訪れるたびにどこかで注文していた20代

思い出深い大好きなお菓子『タルトタタン』
そろそろ自分でもレシピを完成しなくてはと思っています
未だに使っていない銅製のタタン型が
ぴかぴかな形で眠っていることだし(笑)

話はそれましたがパリセヴェイユのタタン

この季節、時折お店のショーケースに並ぶようです
金子シェフらしく焦がしたキャラメルが大人っぽく
煮崩れずにカットもシャープなエッジ
お味も食感も
パイ生地とのコントラストも素敵でした

お持ち帰りのシャンティー(生クリーム)も付きます



# by ypsilon930 | 2017-11-09 07:30 | お気に入り