2017年 10月 19日
大人の遠足 木曽⑤~山加荻村漆器店*
b0125145_11264468.jpg

今回の大人の遠足 木曽への旅
ナビゲーターは超多忙な山加荻村漆器店
奥様であるRちゃん

年齢も極近いと言うこともありますが
Ypsilon's Kitchenの大切な生徒さんでありながら
結構腹を割りすぎるくらい⁈
この濃~い世界で
同じ温度にて話ができる大切なお友達の一人でもあります


b0125145_11245638.jpg

すでにイルプル菓子に精通していらした彼女
何のメニューだったか忘れてしまいましたけど
光栄にもラブコールいただいて
プライベートレッスンでいらしてくださったのが最初
手つきをみればすぐにイルプル流お菓子作り上級者
こちらがラブコール(笑)

ま、これが腐れ縁?!
いつも沢山のお菓子復習をありがとうございます
本当に器用になんでもこなされるのよねー


b0125145_11253858.jpg

さて『蔵ギャラリー』
木曽平沢にある素敵な山加荻村漆器店ですが
ディスプレーにセンスあり
本当にギャラリーを拝見する気持ちになります

すでに入口に飾られている
ブログやインスタでお馴染みのセッティングをリアルに拝見!
いつもお写真が素敵なRちゃんですが
本物が同じだけ素敵でちょっと興奮気味になるわけで(笑)

「奥へどうぞー」で我にかえり
ここは入口だったことにやっと気づく

長い通路を通って中庭
ココのお手入れもされているとのことで
Rちゃんがただものではないことを再確認


b0125145_11260216.jpg

お宝の山
なかなか東京にいると
こんな風に美しく贅沢な漆器に囲まれることってないかも
雰囲気も素敵すぎ

職人さんの技と美の世界
ゼロをひとつ間違ってほしいと思う反面
それは当然よねって本当に思えるわけで...

本物

伝統文化を継承していく世界に身を置くってだけで
本当に尊敬しちゃう

素晴らしいものを沢山見せていただき
ありがとうございました




b0125145_11262255.jpg


心のこもったおもてなし
興奮した私達はクールダウンさせてはもらえません
暗いのにねばったねばった写真大会(笑)


お手製の栗渋皮煮や焼き菓子の復習
お腹いっぱいだったけど
胸がいっぱいになる時間

ごちそうさまでした



b0125145_11251959.jpg


ふと先程いた奥の間へ目を移すと
コネクティングの扉

「これって蔵だったの??」
と今更「蔵ギャラリー」の由来に気づきましたが...
私アホ丸出し~笑

b0125145_11243511.jpg

本物という言葉が響き
静寂そして凛とした世界が広がる
山加荻村漆器店 蔵ギャラリー

これからの季節はちょっと寒いけど
また暖かくなった頃
再訪したいと思っています

お忙しい中たくさんのお心づくしのおもてなし
ありがとうございました

お付き合いいただいたJちゃんもメルシ―


b0125145_11241370.jpg

さて最後に、感謝の意をこめて
ちょいと宣伝(笑)

11月1日からスタートする伊勢丹新宿店秋の創業祭

これまたお世話になっている宮澤奈々先生と
山加荻村漆器さんのコラボ商品がならびます

漆器の世界に踏み込む入口として
手に取りやすいもの
使い勝手が良いものが
奈々先生のプロデュースのもと
モダンスタイルでご提案されます

ご興味ありましたらぜひお出かけくださいませ







# by ypsilon930 | 2017-10-19 12:32 | おでかけ