<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2009年 09月 30日
今年も...
b0125145_1654472.jpg


1年経つのが年々早く感じるようになってきました。
そう、今年もまたまた歳を重ねちゃう誕生日がやってきました。

晴れ女の私にはとっても珍しく、朝からしっとりと雨が降っている東京です。主人も今日は仕事で遅めの帰宅なので外食はあきらめ、自分で夕食の準備をするわけですが、何を作るか食べるか思い浮かばずにいます。何となくの材料は買ってきたのですが...結局友人からいただいたレバームースと泡ものが主役になるだけみたいな気がしますねー(作る気なし 苦笑)

数日前に父からカードが届きました。
以前は母が用意したものにメッセージを一緒に書いて送ってくれたので、まさか1人でカード買って送ってくれるなんて想像もしておらずびっくりしました。例年と変わらない言葉でしたが(?) なぜか1人じ~んと来てしまいましたね。母の写真の前に飾って、父も成長したことを報告しておきました(笑)

そしてお誕生日ケーキはこちら♪ もちろん自分で焼くなんてことはさすがの私も致しません(笑) 毎年好きなケーキ屋さんでお勉強も兼ねてカットを買ってくるのですが、今年はお友達のkozuちゃんから頂いたケーキでお祝い!私には作れないこのチョコレートのデコがキャンドルの代わりですよ♪ いつも沢山のお菓子をありがとでした。

朝から沢山のメール、そして早々にお祝いをいただいた皆様、感謝感謝です!
またこれからはじまる1年、マイペースにそして確実に成長できるよう大切に過ごしたいと思います。
人生を楽しく!そして人に何かを与えられるような、そんな存在になれたらと願っています。

2009.9.30  ypsilon

by ypsilon930 | 2009-09-30 17:22 | ypsilonの台所
2009年 09月 27日
ÉCHIRÉ  メゾン・デュ・ブール
b0125145_11451413.jpg


新しくできた丸の内ブリックススクエア
その中にフランスA.O.C.発酵バター”エシレ”の専門店がオープンしましたね。

今では東京のスーパーでも購入できるほど量産されているエシレ・バターなので何も珍しくない気もしますけど、エシレバターを惜しげなく使ったクロワッサンや焼き菓子、生菓子があるというので友人達と共に並んで買ってきました。平日の14時過ぎだと15分くらいで入れます。待っている間焼き菓子を焼いている甘~い香りが店内からしてくるので、幸せなアロマに包まれますよ。

ただ予想通りクロワッサンは開店時1回のみの焼き&販売のため午前中には完売。その日は11時すぎになくなったそう...残念。クロワッサンはどうやら3種類あり、中でもリッチに50%もバターを使用したものが有塩・無塩であるのだとか。
その他狙ってたブロワイエやパルミエも完売。生菓子も帰宅までの時間を計算して、その日はあきらめて次回への宿題に残してみました。可愛いオリジナルバターナイフやココットもありましたよ♪ 常設店なので今回は欲張らずに観るだけにしておきましたが(笑)

買ってきたのは安心できる(?)ガトー・ドゥミ・セック。エシレの味と香りがどんなものか試すにはこれとバターがいいかもしれません。

フィナンシェとマドレーヌはびっくりするほど焼きがしっかりしています。焼きたてのものが店頭に並んでいるというのがとっても嬉しい。焼いたその日よりも3日経った頃の方がしっとりとしていい感じ。バターの香りもよく、想像してたよりもずっと美味しくて嬉しい驚きだったかも?(笑)

でも個人的には自分で作るイルプル流フィナンスィエの方が好きだけどね (自画自賛で感じ悪~ぃ 笑)

by ypsilon930 | 2009-09-27 12:16 | ypsilonの台所
2009年 09月 26日
roma2009 ~鍵穴~
b0125145_22331612.jpg


先日ご紹介したサンタ・サビーナ教会の近くにマルタ騎士団広場があります。
騎士団は第一回十字軍遠征の際に結成された修道会です。

この騎士団長の館に通じるところに大きな扉があるのですが、その鍵穴をのぞくために人の列が出来ています。残念ながら鍵穴自体を写真におさめることをすっかり忘れましたけど(汗) 鍵穴をのぞいた画像はカメラを思いっきり押しつけて撮りました。

拡大をした上にトリミングしたので画像が粗くて申し訳ないのですが、こんな感じ。ここからのサン・ピエトロの眺めは知る人ぞ知る茶目っ気たっぷりのローマ名所です。

by ypsilon930 | 2009-09-26 22:53 |
2009年 09月 25日
栗のタルト
b0125145_18463622.jpg


久しぶりにお菓子の画像を(笑)

まだまだ汗ばむ日もある東京ですが、そろそろこんな栗の焼き菓子も恋しくなってきました。
写真におさめると地味なタルトですが、結構この子は手がこんでます。タルト生地にも栗の粉、フィリングにもマロンペーストを入れ込み、栗の渋皮煮も入っています。上はダコワーズ生地でして、冷凍庫を上手に使いながら作って一気にオーブンで焼き上げます。

当然甘くって、栗だらけだからドッシリとしたタルトだけど、美味しい秋の香りがたっぷりとします。薄いひと切れで十分満足できちゃうとこがまた嬉しかったりする(笑)

このタルト、昨日も今日もお友達にお裾分けしました。それでもまだ自宅用にたっぷりとあるので、いただきものの美味しいスイーツ達はしばし冷凍庫でスタンバイしてもらって来週ちみちみとおやつにしたいと思います。

b0125145_18575150.jpg


今日は以前勤めていた会社の美し~い先輩と楽しい同期(あ、あなた方も美しくってよ! 笑) と一緒にランチでした。普段こういう席では写真を撮らないのですが、リクエストに応えて(?)暗い個室でチマチマ1人撮影大会(苦笑)

久しぶりに会っても楽しい時間を過ごせる友人は宝物です。皆様ありがとうございました☆

by ypsilon930 | 2009-09-25 19:08 | ypsilonの台所
2009年 09月 24日
roma2009 ~SANTA SABINA~
b0125145_20213742.jpg


アヴェンティーノの丘は古代ローマの7つの丘のひとつ。
テヴェレ川も見下ろすことができる場所で閑静な住宅街兼ローマっ子の散歩道。

この丘近くにあるサンタ・サビーナ教会という小さな教会に今回はじめて足を踏み入れました。
初期キリスト教会の代表例らしく、とてもこじんまりとしていながらも美しくて心が研ぎ澄まされていくのを感じます。

b0125145_20282980.jpg


はじめてイタリアを訪れた時、フランスとは違うこの色合いに感動したんですよね。
システィーナ礼拝堂にもみられる、この何とも言えないブルーとグリーンの使い方が美しい。

b0125145_203213.jpg


床にもこんなモザイクが施されています。

b0125145_20332294.jpg


夕刻の光が窓から差し込む様子も何とも言えない美しさ...
こういう自然なものに目をむけて感動できることに感謝したくなる瞬間でした。

その感動をもっと上手に写真に残せたらと思うけど、心で覚えておくのも悪くないですね。

by ypsilon930 | 2009-09-24 20:40 |
2009年 09月 21日
手打ちパスタ
b0125145_22241355.jpg


シルバーウィークはいかがお過ごしですか?

我が家は全く連休とは関係ないというか、5日中3日は主人が仕事。この週末もいつも通り父のところで過ごしたので普段とあまり変わらず、全く他人事でテレビの渋滞ニュースを見ておりますけど凄いですね。ドライバーの皆様おつかれさまです。

...とはいえ、今日は主人とランチに出かけました。もちろん?!イタリアンでしたけどね(苦笑)

画像は昨日作った手打ちパスタ。先日お友達がランチに来てくれた時にも作ったガルガネッリ。うちではニョッキ用のボードで線をつけて成型しています。

b0125145_22331153.jpg


今回はサフランを入れず(普段にはもったいないもの...笑) 卵入りのパスタ生地を仕込みました。でもちょっとだけこだわってイタリアの石引セモリナ粉100%で。一般的によく売られているアメリカ・カナダ産のセモリナは黄色っぽいのですが、こちらのものは普通~やや茶色い感じでした。この色の差って何だろうってちょっと疑問??

前回よりも薄くパスタ生地をのばして作りましたが、ちょっと物足りない(?!)上品な食感に仕上がったので、次回は元の薄さに戻すつもり。ガルガネッリの他、タリアテッレや別用途の生地も仕込んだので500gもの粉を使っちゃいました。もちろん手ごねじゃなく、自分を甘やかして今回はばっちり機械のお世話になりましたけど(笑)


p.s. リクエストをいただき、イタリア旅行記にはtagをつけました。ついでに他の海外旅行記にもつける予定にしていますのでご活用いただければと思います。

by ypsilon930 | 2009-09-21 23:07 | ypsilonの台所
2009年 09月 20日
roma2009 ~真実の口~
b0125145_9264865.jpg


「ローマの休日」の一場面が思い浮かんだ方も?
”真実の口”(bocca della verita) 嘘を言った人はこの口に手を入れると食べられてしまうと言われています。
この顔がついている丸い石板は古代の井戸とか大下水溝の蓋だったのでは...というお話。

この”真実の口” ...

More

by ypsilon930 | 2009-09-20 10:26 |
2009年 09月 17日
roma2009 ~mangiare!~
b0125145_9165535.jpg


意外に?!反響が少ないローマ旅行記 (-"-)
やっぱり皆様目的はコレってこと?(笑)

More

by ypsilon930 | 2009-09-17 10:42 |
2009年 09月 16日
びっくりパン?!
b0125145_14261316.jpg


このパンの器を見て”懐かし~~い!”って思われたイルプル生も多いのでは?(笑)
そうそう、確か本科第1クールの最終レッスンのころにコレを作ってお持ち帰りしましたよね。
「一年間イルプル通いに協力してくださったご家族の方々と一緒に食べて下さい」という心憎い先生のお言葉を思い出している私ですよ。

そしてご存じない皆様にご説明させていただくと、実はこれ、パン・ド・カンパーニュをくりぬいて作るIP流サンドイッチ。昨日フランス料理のレッスンでしたが、再びメニューとして登場しました。1人1台作ってお持ち帰りです。

綺麗にくりぬいてサンドイッチを3種類作り、また詰め込んで蓋をしてという仕組みでして、あけて「びっくり~!」という演出をするのでした。

b0125145_14331936.jpg


...でもその画像はなく(笑)
何せ生モノも詰まったサンドイッチですから昨夜のうちにパクパクと夕食にいただいたわけで、残がいありの形で撮影するよりもこうしてごまかしてみました(苦笑)

製菓本科よりもぐっと大人っぽく、フランス料理っぽく?!具材も変わってます。
もちろんフランス料理の物の方がワインにも合うので私好みでございました(笑)

強いブルーチーズが苦手な主人も問題なく食べられたロックフォール&くるみをはじめ、チキンとハーブ、そしてアボカド&クレソンの3種類。昨夜の残りは先ほど1人お昼ごはんとして、簡単ミネストローネを作って完食。

b0125145_14395881.jpg


ところで...このパンの器、経験者の皆様はどうされましたか? (↑ こちらは先生の作品)

実は随分昔の記憶をたどっている私ですが、どうしたのか思い出せないのでありました(苦笑)



さてちょっとお知らせですが、現在私が通っているイルプルのフランス料理。来月10月に待望の書籍化なのでありますよ~♪ 以前から人気があるフランス料理教室のメニューが抜粋の形だとは思いますが一冊の本になるわけです。これはこれは”買い!”だと思いますので皆様お楽しみに。

by ypsilon930 | 2009-09-16 14:52 | IL PLEUT(cuisine)
2009年 09月 13日
roma2009 ~PANTHEON~
b0125145_19454444.jpg


”すべての神々の”という意味をもつパンテオン神殿は、現存する古代ローマ建築の最も完全なる遺構です。

本殿はサン・ピエトロを凌ぐ大きさのクーポラで覆われていて、その頂上にある天窓が印象的。
ラファエッロのお墓があるのでも有名です。

b0125145_19581525.jpg


この日も暑ぅ~くってね!決して観光客でごったがえしたパンテオンの中は涼しくはなかった(笑)

パンテオンの前にあるロトンダ広場にある噴水。写ってませんが男性の口から水が流れています。笑っちゃうような外観ですが、よーく見るとちょっと怖いむき出しの鳥(?)の歯(笑) ローマの景色に欠かせない鳩達も噴水で涼む姿を今回はよく目にしました。

b0125145_2025793.jpg


天窓から漏れる光と、それによってできる光の帯。
今回撮った旅行写真の中で好きな1枚のひとつです。

by ypsilon930 | 2009-09-13 20:15 |