カテゴリ:ypsilonの台所( 523 )

2008年 09月 12日
教訓!
b0125145_1592918.gif


この夏いちばん作ったパッションフルーツのお菓子(一応IPではパッションのショートケーキと呼ばれております) 慣れたつもりで昨夜遅く作っていたところ!

普段父との電話は夕方~20時の間、もしくは朝早く。23時過ぎにディスプレーにうつった父の電話番号をみて驚き、ちょうど生クリームを混ぜ合わせているときに子機をとってしまいました。最近物忘れをすることが多いので思いついたときに電話しなくちゃということでこの時間にかけてきたようですが・・・結局内容は大した用事ではなくホッ。そのまましばらく話を聞いてあげようと、子機を耳と肩に挟んだままホイッパーを動かしながら仕上げていったのですが、電話を切った瞬間に「ぎゃー!」ってね。

リキュールもイタメレ混ぜるのも忘れたわけ (>_<)

教訓!やっぱりお菓子作っているときはいつもどおり電話にはでません!(笑)

とりあえずどうにかムースをボウルに戻して仕上げなおしたけどどうなんだろ・・・
作り直そうかと思ったけど、今日お友達と食べる私用のものだからよしとしてしまいました。
商品だったらこれはNGなんだけどぉースミマセン(^_^;)


追記:友人達に「今までいただいたYちゃんのお菓子の中で一番おいし~い!」と言ってもらいましたぁ、複雑 ^^; ちゃんと失敗エピソードも披露しております(笑) ビスキュイとムースとジュレという単純な組合わせだけど、私もこのお菓子が大好きなのよねー以上報告でした(2008.9.13)

by ypsilon930 | 2008-09-12 15:22 | ypsilonの台所
2008年 09月 02日
ピーマンのオイル漬け
b0125145_18270100.jpg


9月になりましたね。大好きな秋の到来だけど、季節の移り変わりが年々はやく感じるようになったのはちょっとさみしい。あっという間にコートが必要な気候になって年末を迎えるのでしょうね。

亡き母が闘病中はなかなか自分の時間が取れなくてストレスを感じたりもしましたが、その分(?)反動で今動き回っています(笑) 遊んでばかりで、肝心のお菓子教室とか販売とかどうなのよ!って声が聞こえてきそうですが、焦らず焦らずいきたいと思います(→こういうとき絶対失敗する自分を知っている 笑) お教室を将来開きたいと思っている人ってかなりの数いるけれど、実行に移す人は少ないとかいいますよね。その1人になるつもりはないけれど、自分の身の丈にあったスタイルで背伸びせずに行なえるようにできるまで、寄り道しながらのんびりとね。とりあえずはここ数年できなかったことや興味を持ったことに対して悔いのないように食いついてみたいと思います!たくさん遊ぶぞー(笑)

という私も、今週は比較的のんびりモード。ランチやお教室も控えていますが、家でのんびり過ごせる時間もとれそうな今週。さすがに床にワックスかけようかな~なんて思っていますがどうかなぁ(笑) そんなのんびり週間の始まりの今日、画像のピーマンのオイル漬けを久しぶりに作りました。ローストしたピーマンの皮を剝いて、オリーブオイルとレモン汁・オレガノ・塩でマリネしています。普段はパンにのせるように細切りにしているけど、今日はサラダに入れようと粗くひとくちサイズにカットしました。ピーマンの皮むきは面倒だけど、やっぱり甘くてつるんとして美味しい♪今日はこの他、箱買いしたトマトもトマトソースに。今回はトマトを湯むきしてから粗刻みでソースに仕上げました。

皮をたくさん剝いた一日・・・私も一皮むけていい女になるといいんだけどぉ?(笑)

by ypsilon930 | 2008-09-02 18:56 | ypsilonの台所
2008年 08月 22日
チョコのロールケーキ
b0125145_8233499.jpg


連日お友達と遊んですっかり主婦業をさぼり気味の日々だけど、おなかが痛くなるほど・涙が出るほど・そして笑いジワができそうなほどしゃべって笑っています。主人との時間もとっても大切だけど、お友達との時間もほんと幸せ。しかも必ず美味しいものがついてくるっていうのがお決まりなんだなぁーこれが(笑)どこまでいっても食いしん坊ロードは続きそうね ^^;

画像はちょっと前に作ったチョコレートのロールケーキ。先日ちょろっとご紹介したビュッシュショコラからの余りものたちで一口大の小さなロールケーキを作ってみました。1センチ厚の薄い生地で巻いたら割れ目が目立ってしまったので粉糖でごまかしました(笑)チョコのビスキュイにココアポンシュを打って、シンプルにお砂糖入りの生クリームだけ。ちょっと懐かしい感じだったので和食器に盛ってみたような?

ただいまお菓子作りは夏休み中。ついでに(?)ここ数日のお友達との時間でもカメラはお休み中。今日明日から両方ともゆっくりと復活かな・・・

by ypsilon930 | 2008-08-22 08:37 | ypsilonの台所
2008年 08月 21日
母からの贈り物
b0125145_7511363.jpg


早いもので母が他界してから4か月目に入っています。

最近は週一回父のところへ行っておしゃべりしながら掃除娘をしていますが、父も少しずつ自分の生活ペースを取り戻しつつあるよう。しかし最近の会話は「お醤油こぼすと洗濯しても落ちないなぁ」とか「これって燃えるゴミ?」とか主婦っぽい会話で何とも変な感じ(笑)でもやっぱり(当たり前ですが)さみしいみたいで、お仏壇を見ると母の好物が山のようにいつも積まれています。パートナーがいなくなったときの感情って特別なものなのでしょうね。

More

by ypsilon930 | 2008-08-21 08:25 | ypsilonの台所
2008年 08月 19日
香港から
b0125145_16322554.jpg


そういえば香港旅行の戦利品については何も語らなかったような?

といっても、食い倒れる方にいっぱいいっぱいでお買いものに真剣に出かけなかったというのが実情。お茶やXO醤の他はちょこちょこっと済ませた程度だった私達。やっぱり食材かい?と呆れていらっしゃる声が聞こえてきますね~(笑)

More

by ypsilon930 | 2008-08-19 17:03 | ypsilonの台所
2008年 08月 18日
やっぱり行っていた!
b0125145_9561341.jpg


この画像がいつかアップされるだろうと思っていらした皆様お待たせしました(笑)

パリを訪れる度に通っていたあのラデュレ・パリがついに日本にやってきたぁ~♪2008年7月26日に銀座三越に待望のオープンを果たしましたね。日本でもこうしてラデュレのお菓子に触れられるのは嬉しいようなさみしいような気がしますけど。

More

by ypsilon930 | 2008-08-18 10:21 | ypsilonの台所
2008年 08月 17日
花火の夜と美味しいもの
b0125145_1153152.jpg


やっぱり花火の夜にはコレがないと!(笑)

朝ごはんはかる~くにして、早々と15時半頃から食べはじめ~飲みはじめ~♪花火の打ち上げは19時からだというのに困ったものです(笑)

More

by ypsilon930 | 2008-08-17 11:51 | ypsilonの台所
2008年 08月 15日
夏のお利口さん
b0125145_852950.jpg


香港旅行から帰ってきて一番気がかりだったのは植物

たった6日間とはいえ、季節は真夏。地植えになっているものは土が蓄えた水を上手に使えるでしょうが、問題はプランターに植えてある子供達。「枯れたら仕方がないよ」と主人は言うけれど、そこはやっぱり貧乏性?口にするものを育てていることが多いので、このおなかにおさめずしてダメにするのはう~んと心残り(笑)

夏の我が家の食卓に欠かせないお薬味の青紫蘇・・・ちょっと帰宅時はクタ~っとしてましたがすぐに復活してくれていました。旅行とは対照的に健康料理を通した先週~今週にかけて大活躍してくれています。そしてもう1人!

b0125145_902945.jpg


庭というと皆様大きな勘違いをされるみたいですが、プチ庭と称しているお隣さんとの境であるいわば通路に植えてある(正式には勝手に生えている?笑)茗荷。放っておいても1人で着々と毎年地下茎で成長してくれる優秀選手。今年の収穫はこんな感じです。

暑さにめげずに頑張ってくれたお利口さん。私も負けていられませんね (^^♪

by ypsilon930 | 2008-08-15 09:12 | ypsilonの台所
2008年 07月 25日
フランボワーズのお菓子
b0125145_1141383.jpg


梅雨明けしてからホントに暑い毎日ですね。
まだ7月だなんて思いたくないのは私だけではないはず(笑)
最近カメラの話題が多くなっているこのブログもちょっと軌道修正に入ろうと久しぶりにお菓子の画像をアップしております。そうそう、これこれ、食ブログだったんだよね(@反省)

作ったことがあるとすっかり思いこんでいた(?)フランボワーズのバヴァロアズ。IP弓田先生の著書”Les Desserts"にルセットは載っております。作ったつもりだったけど、計量をしていくうちに”こんなにリキュール使ったっけ”とか”フランボワーズのオ・ドゥ・ヴィなんて持ってないじゃん!”ってなことで、初めての挑戦を認識いたしました。記憶って恐いものですね(笑)

来月生菓子を作ってほしいと友人に頼まれておりまして、夏らしくパッションにしたいなぁとあれこれ考えていたのですが、「この暑いのに悪いけどこってりチョコレートものを」なんて言われました(笑)でもそれに合うようにもう一台同時に持っていくことになっているので先日からこのフランボワーズのお菓子が頭を離れません。今日のお味の評でメニューを決定したいと思います。

b0125145_21395889.jpg


本来はバヴァロアズにケーククラムとジュレがけで終わりのこのお菓子ですが、フレッシュのフランボワーズと解凍した赤と黒のカシス(すぐり)をキラキラ&粉糖がけにしてから飾りました。目にも楽しいものに変身です。

ところで今日は”光”を意識して撮影しようと思いました。が!こういうジュレもの(トップが光っているもの)は光ってしまって上手に撮れません(泣)露出をマイナスしていくと暗くなるし~光ってるのでフランボワーズにピント当てないとうまく写らないし~レフ板取るといきなりもっと暗くなるし~もうどうにかして!って感じで投げだしました (>_<) 一枚目の写真はもっと絞った方がよかったような?ケーキの輪郭全体にもう少しピントを合わせる方が?また今度ゆっくりと練習したいと思います。だって時間がかかってジュレがサイドを流れていくのが見えちゃったのです(笑)

さて、これからこれを持ってお出かけです。また続きは後日ゆっくりと…

by ypsilon930 | 2008-07-25 12:08 | ypsilonの台所
2008年 07月 21日
ラタトゥーユ
b0125145_13284574.jpg


先日お友達がうちに来た時にはポーチ・ド・エッグをのせておめかし料理になったラタトゥーユ。夏野菜が美味しいこの季節には冷蔵庫に常備しておきたいものの1つ。これまで自己流で作っていたものも美味しいと感じていたのですが、先日フランス料理教室でブイヤベースを習った際サイドメニューとして教わってきたラタトゥーユに軍配があがりました。簡単なので早速復習したわけですが、主人からも「今までより進化したね」との感想ももらい、それ以来こちらのルセットを元にあれこれ自分らしさを出そうとしています。

これまではどちらかというとトマトを沢山入れたつゆだくな感じで、ちょっとくったりするまで煮てました。南仏でも働いていた経験がある先生から教わった正統派は炒める感じ。炒め方もあまりいじらずにお鍋で反していくのですが、それぞれの野菜にまだしっかりと味があり、さらには必要最小限の油と塩で出来上がるので嬉しい一品。

b0125145_13412172.jpg


普通にパンとともにいただく他アレンジができるラタトゥーユ。パスタに絡めたり、ソテーしたチキンやカジキマグロにトッピングしても美味しい。先日はフリッタータにも入れ込みましたが、今日は1人ブランチとしてこんなドリアにしてみました。ベシャメルを使ったドリアはちょっと重たいので、こんな風に夏向きにしてもいいのではと。冷蔵庫にあった五穀米の入った冷ご飯にラタトゥーユ・アーティチョークのマリナード・モッツアレラとトマトソースで…

さぁ~今週は旅行前の冷蔵庫整理メニューで頑張ります♪

by ypsilon930 | 2008-07-21 13:53 | ypsilonの台所