カテゴリ:IL PLEUT(cuisine)( 26 )

2014年 08月 16日
ドゥ二・リュッフェル氏講習会*
b0125145_167717.jpg




久しぶりにこの夏はイルプル主催で毎夏行なわれている
パリ・ジャンミエの元オーナーシェフ
ドゥ二・リュッフェル氏の講習会に参加してきました。

お菓子とお料理がありますが
今回は実習つきお土産つきのお料理の方に。
すでに新たに習ったケイクサレは復習しましたよー
昨日お友達が遊びに来てくれたので出してみましたが好評でした。

画像は、今でも忘れられないレバーテリーヌ。
ぎゅっと詰まった重たいものではなく
夏でもペロリといただけちゃう軽さとソースの酸味がベストバランス。

ハワイに行っているお友達が肉挽きを買ってきてくれるので(笑)
時間を見つけて復習してみたいと思います。

ドゥ二さん、椎名先生 そしてスタッフの皆様
素敵な講習会をありがとうございました。

by ypsilon930 | 2014-08-16 16:16 | IL PLEUT(cuisine)
2011年 11月 21日
最近のIl Pleutさん
b0125145_19363987.jpg


あまり話題にしていないけど、ちゃんと今でも時々イルプルーに通って勉強している私。
画像は、今年からはじまった新コース『フランス料理2』から。
やっぱり!?単なるロールキャベツにあらずでして、ジャン=ドゥラヴェーヌ風のシューファルシ。
ロールキャベツなのにフォワグラも入ってて、しかも贅沢にドゥミグラスで煮込みます。
語らずとも美味しすぎましたぁー復習したいなブツブツ

こちらのクラスメイトの皆様、全員以前からの顔見しりということもあり
楽しすぎて困ってますが(笑)

b0125145_19464544.jpg


そして本日ホヤホヤの画像は、『キッチンエイド』のコースから。
大好きなアントルメ2種がレッスンメニューとあって朝からワタクシご機嫌さん(笑)
本科第1クールでのお気に入り、ソーテルヌのムース『スゥリー』と
酸っぱさがたまらなく美味しい、ライムとフランボワーズのムース『ニコロ』でした。
明日お会いする方はどちらかがもれなくついてきます(笑)

こちらのクラスも和気あいあいムードでとても楽しく~♪

ただいまイルプルーでは2012年度生徒募集中
たくさんの宝物を、私はイルプルーからいただきました。
足を向けて寝られないと本当に思う今日この頃です。



by ypsilon930 | 2011-11-21 20:08 | IL PLEUT(cuisine)
2010年 07月 21日
夏だ!Curry d'agneau 
b0125145_12394550.jpg


早朝からすでに気温が高い東京でして、玄関の掃き掃除してたら汗がポタポタ...ホントに音を立てるように落ちましたよ(笑)
真夏にいらしたことあるお友達は知っていると思うのですが、1日中ガンガンに日の当たる我が家は灼熱地獄となります。今年はチャレンジャーなお友達がいらっしゃれば別ですが!?夏のお客様は控えめな方向でしょうか。

さて、夏といえばカレー!暑い日には辛いものでさらに汗をかいて、そしてくぴーっとビールを飲みたくなります(笑) この羊のカレーCurry d'agneauはIPフランス料理で習う絶品カレー。IP友達の中でも人気が高く、スパイシーで甘辛くバランスが絶妙なお味です。実はこのカレーが食べたくて、フランス料理の再受講をして持ち帰ってきました。今日の夜ごはんです。再受講せずに復習で作ればいいのに...と思うのですが、家にあるコーヒー専用のミルで大量のスパイス(ホントに大量です 笑)を挽く気にはならないもので、ついつい作らずにいました。でも、近いうちに専用にミルを買おうかなぁと思うほどやっぱり美味しくてご機嫌。口の中に少しだけスパイスが残る微妙な挽き方がこのカレーの一番のポイントのように思います。

お教室で撮影したカレーは不思議とCurry d'agneauとフランス語で言いたくなる雰囲気。ビールじゃなく赤ワインにも合うんですよねー。

今晩はどっちにするべきか?!(笑)

by ypsilon930 | 2010-07-21 12:52 | IL PLEUT(cuisine)
2010年 05月 26日
ポロねぎのクルスタッド
b0125145_12245616.jpg


久しぶりにイルプル・フランス料理の濃~い味わいにひたってきました。
去年お休みしてしまったレッスンの振り替えです。

画像は1人1台ずつ作ってお持ち帰りした”ポロねぎのクルスタッド”
ポロねぎって甘くて香りが良く、歯ざわりが何とも言えず大好きなお野菜なのですが、お値段が何せかわいくないので(笑)なかなか家では登場しません。そんなポロねぎをとても贅沢に使ったクルスタッド、私が嫌いなわけはない(笑)カレー粉で味付けしてちょっぴりスパイシーな仕上がりです。

b0125145_12325659.jpg


例年早々と満席になってしまうイルプルのフランス料理コース。ご時世なのか、今年はまだお席があいているというビックリな事態。今年限定で再受講の制度も適用されたので、卒業生にとってはラッキーな1年。今回は振り替えでレッスンを受けてきた私ですが、同じく振り替えで来ていた元クラスメイトさん達に交じって、知ったお顔がちらほらとこちらの制度で受講されていました。

新旧入り混じってのテーブルで、オリジナルの生徒の皆様とも盛り上がり!?(笑)こうしてワイワイと過ごせるファミリーのような環境もイルプルのいいところだなとつくづく思います。今からでもこちらのコース入れますので、迷っていらしたけど4月すぎちゃったし...と思っていらっしゃる方々、ぜひお教室にお問い合わせ下さい。椎名先生はじめスタッフの皆様が優ーしくフォローしてくださいますからご安心を!? もちろん見学もできます。
そして久しぶりにイルプルのフランス料理にひたりたい卒業生の皆様。今年だけのこのラッキーな再受講制度、使わない手はありませんよー(笑)私もいくつか受ける予定にしています。

ここ数日Toko先生のところのグループ展準備で、写真の選択やPC&プリンターとの格闘で疲れ気味だった私ですが、いい気分転換もできました。
ご一緒した皆様ありがとうございました。

by ypsilon930 | 2010-05-26 13:12 | IL PLEUT(cuisine)
2010年 03月 30日
卒業!?
b0125145_15284990.jpg


先週金曜日のこと。IL PLEUT SUR LA SEINE フランス料理教室の卒業式がありました。

More

by ypsilon930 | 2010-03-30 16:48 | IL PLEUT(cuisine)
2010年 03月 07日
3月だけど鴨祭り
b0125145_9144012.jpg


鴨が大好きな私でして...

密かに楽しみにしていたIL PLEUTフランス料理のメニュー”鴨のリエット”
フランスから、冷凍されずにやってきた鴨のもも肉を贅沢に使ってます。脂が足りなくて日本の合鴨の皮をすこ~し足すことになりましたけど、ほんの数グラムですから味は落ちずに済んだのではないでしょうか。

豚のリエットはよく作る我が家で、ゲストの皆様にもご好評をいただいているメニューの1つ。でもこの冬は、冷蔵庫にパテやテリーヌが鎮座してたので(IPのせいだぁー笑)作る気にはなりませんでしたけど!?明日襲撃してくる面々のためにあわてて作りました(爆爆)塩豚の漬け込みが時間なくて省略気味になった故、味わいが本来と違ってぼやけて優しい感じですが許して下さいね。

...話を戻してこの鴨のリエット。キャトルエピスの香りがポイントですねー
いい感じに馴染んでて、ちょっと気にいってしまった一品。リエットのバリエーションが増えて嬉しい♪
1人1台(小さなラムカンに2個分くらいの量)お持ち帰りしています。もちろんプラスチックの容器でね(笑)帰宅してから詰めなおしました、だって味気ないです(笑)

続きはこちらから♪

by ypsilon930 | 2010-03-07 10:00 | IL PLEUT(cuisine)
2010年 02月 03日
GRANITÉ AU CHAMPAGNE
b0125145_17354312.jpg


今週はイルプルのフランス料理レッスンがありました。
残すところあと2回しかないなんてちょっぴり寂しいくらいクラスメイトの皆様とも仲良し。
テーブル毎の共同作業というのもあるけれど、一緒に頑張ったねーと不思議な結束がうまれます。

画像は、今年から”ウッフ・アラ・ネージュ”(茹でたメレンゲをソースといただくデゼール)の代わりに登場した”グラニテ・オ・シャンパーニュ”

デゼールのソルベとは違い、お魚料理とお肉料理の間のお口直しとして供されるもの。甘さを控えめにしてあくまでも冷たく爽やかに。レモンのきいたシャンパーニュのグラニテをグラスに入れ、さらにシャンパーニュを注いでいただきます。当然美味しく、たまらない(笑)おかわりしたくなるほどだったけれど、お口直しだから当然!?おかわり出来ない(爆)

b0125145_17564821.jpg


撮影する夕方頃には黄色っぽくライトを感じるお教室です。この写真はWBをプリセットして白く写しました(1枚目はAUTO WB) 2枚目の方がキ~ンと冷たい雰囲気が出たかと思います。実際は1枚目と2枚目の中間くらいの色合いでしょうか。

只今IL PLEUT SUR LA SEINEは2010年度の生徒募集中です♪
悩んでいらっしゃる皆様、見学も出来ますのでぜひご検討下さいね。

by ypsilon930 | 2010-02-03 18:21 | IL PLEUT(cuisine)
2010年 01月 20日
CANAPÉS
b0125145_927386.jpg


今年最初のIL PLEUTでのフランス料理レッスン。
メニューは絶品ビーフシチューでして、夫からアンコールリクエストをもらったので早々に作ってみる ”つもり” です(笑)

そして今回のお持ち帰りメニューは本科でも登場したカナッペ4種類(写真は1種類ですけど...)
個人的にはこのつやつやジュレの中に色々詰め込んだレバーのアスピックが美しくてお気に入りでした。くりぬいたズッキーニやにんじん、そしてカリフラワーは前もって下茹で。レバーもしっかりと火を通したものをゼリーの中に散りばめて固めます。型から抜いたら、最後はブール・サレを塗ったパンの上にのせて完成。

他に3種類作ってきましたけど、どれも手が込んでいるのに一口でパクリとなくなってしまう贅沢なもの。作り手としてはもう少しゆっくりと味わって欲しいなぁと思わずにはいられません(笑)

ところでこのアスピックを作った型ですが、パリのMORAからやってきたものなのだそうで、IL PLEUTでは大事に扱っております。

b0125145_942349.jpg


お菓子道具をパリで買うとき、MORAに足を運ばれた方も多いのではないでしょうか?
私もその一人ですが、買ってきたけど使っていないものも色々あるなぁ...
と1人レッスン中頭の中を道具がグルグルしてたなんてココだけの話!?(笑)

b0125145_947034.jpg


PARISは現在凍えるような季節ですね。何となく懐かしくなって去年のparis旅行の写真を今回はちょっとだけ引っ張り出してみました。次回行く予定は全~く今のところないんですけどね(苦笑)

ところで、毎年早々に満席になりますIL PLEUTのフランス料理教室。今年は珍しくまだ席が確保できるようですよ♪ しっかりと力強い味わいのお料理達です。通ってよかったなぁと思えるレッスンばかりなので、ぜひぜひご検討されている皆様お申込み下さい! 

by ypsilon930 | 2010-01-20 10:04 | IL PLEUT(cuisine)
2009年 12月 04日
千切り野菜のクルスタッド
b0125145_21493044.jpg


IPフランス料理で連れて帰ってきたのは ”バジル風味の千切り野菜のクルスタッド”

クルスタッドとたっぷりの野菜サラダとワインがあれば、美味しい夕食になります。 でもこれって子供がいない夫婦2人家族だからできることなのでしょうね。

にんじん・ポワロー・バジルの千切りとシャンピニオンがた~~っぷりと入ったこのクルスタッド。実はこれを食べている途中に主人から告白されたのは 「本当はにんじんがあまり好きじゃない」 ってこと。結婚10年目にして初めて知った事実でして(苦笑) まだまだ知らないことあるのだろうか?

...と言ってもちゃんと日頃からにんじんも含めて何でも食べてくれるので、決して食卓に上がらないってことはありません(笑)

by ypsilon930 | 2009-12-04 21:57 | IL PLEUT(cuisine)
2009年 12月 02日
忘年会シーズンのはじまり
b0125145_915282.jpg


そう、私にとっての忘年会シーズンはすでにスタートしています(笑)

先週口火を切ったのは、今年フランス料理でお世話になっているイル・プルー・シュル・ラ・セーヌで行なわれた忘年会。これまで入門も本科第1クール・第2クールも経験しているのに参加したのは初めてでした。今回で参加資格はラストチャンスですから!?フランス料理のクラスメイトさん達とワイワイ楽しんできました。

フランス料理で習ったもの、これから習うものがおなかいっぱいいただけます。
結局まともに撮った写真は最初のこのカナッぺと数種類だけ...楽しくて写真は早々にやる気なくしたってことです(笑)

準備してくださいました先生方・スタッフの皆様、そしてご一緒した皆様ありがとうございました。

by ypsilon930 | 2009-12-02 09:24 | IL PLEUT(cuisine)