カテゴリ:IL PLEUT(pâtisserie)( 47 )

2008年 09月 11日
残暑にひんやりと♪
b0125145_11291232.jpg


秋が近づいてきているのを肌で感じつつも、日中は結構まだ残暑厳しくて。そんな季節に食べるのにぴったりなお菓子のご紹介です。

先日卒研2にて教えていただいたもう1品は”過ぎし日の淡き思いのグリオットゥの氷菓”というこれまた長ーい名前のお菓子。ルセットゥは”五感で創るフランス菓子”(弓田亨先生著)にも載っております。

すっかりアイスとかソルベを作るのと思いきや、どっちともいえない正に氷菓という言葉がぴったりなものでした。ビスキュイの中に入れたアパレイユですが、冷凍グリオットゥとリキュール類、そして生クリームにゼラチンを加えたもの。これを均一になるように少しずつ入れては冷凍庫で固めていきます。外に飾ったのはイタメレ入りのシャンティー・ショコラ・ブラン。冷凍庫でしっかりと固め、食べる時に冷蔵庫で30分ほど解凍して微妙なやわらかさを感じるところをいただきます。

このお菓子、結構好きな味かも。普段使うことの多いアルコールにどっぷり漬かったグリオットでなくてボワロン社の冷凍ものを使っているのもあるのかな?グリオット好きの私としてはたまらない。残暑にいただくとちょっと心地よく・・・お菓子用の冷凍庫が欲しくてたまらないけれど、本気でプリンターも欲しいのよね(笑)カメラのレンズなんて夢見ている場合ではないって(笑)

トヨ型でつくるので思わず”クリスマスにいいかも♪”と頭をよぎったけど、ドライアイス使わないと人にお渡しできないことに今頃気づきました(汗) いつか食べてみたい方は我が家にいらっしゃるかご自分でつくるしかないみたいよーアハハ。

by ypsilon930 | 2008-09-11 11:51 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 09月 10日
contest!
b0125145_18553696.jpg


といっても私が出場したのではなくって!(笑)

私の通うIL PLEUT SUR LA SEINEで毎年行われている”平成正義の会”のコンテストは今年で15回目。お友達のs.kちゃんと一緒にはじめて見学に行ってきました。

朝から思い思いのお菓子を作られていく皆様の様子をみることも出来ますが、邪魔になるのはねーと出来上がりの頃にお邪魔いたしました。もちろん見学も申し込み制なのですが、見るしゃべるそして写真を撮るだけでなく(笑)ちゃんと全部お味見して一般審査員として投票もしてくるわけで!今年は14品のエントリーだったので、s.kちゃんと分けっこしながらおなかにおさめて参りました。

More

by ypsilon930 | 2008-09-10 19:01 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 09月 09日
普通じゃないのがIP
b0125145_11453239.jpg


とにかくこのお菓子の名前・・・長いです(笑)

昨日イルプル卒2で教えていただいたお菓子の1つ”赤い果物と赤いグレープフルーツのテリーヌ桃のソース添え”という名前。お店に並んでいたら間違いなくお菓子を見るよりも名前を
見入ってしまいそうな?この何とも言えないネーミングは弓田先生らしいところ?(笑)

このちょっとイルプルにしては華やかな仕上げ。このお菓子を習っていないIP生はきっと「あら~可愛い」と言ってしまいそうですが、味は期待を裏切らない(?)ショッキングなものであることは間違いなく・・・桃のソース添えと書かれていますが、実際には桃のリキュールを大量に使用したジュレがガッツリとセンターに入っています。ものすごいリキュールなんだけど、それ以上にアクセント(?)になっているのは一緒に入ったミントとバジルの葉。アルコールよりも強いバジルとミントのピリリとしたお味で目が覚めますよー保証致します(笑)

ガルニチュールにはピンク・グレープフルーツとイチゴとフレーズ・デ・ボワ。個人的にはこれだけでも美味しいと・・・でもここでリキュールとミント・バジルのジュレを入れるのが実にIPっぽい。普通じゃ済まないってことですよ!(笑)

生地はビスキュイ・ア・ラ・キュイエールでほんわかと。珍しくムースはピンク・グレープフルーツを使っています。グレープフルーツを生菓子にあまり使わないのにはちゃんとした理由があったのねーとフムフム。グレープフルーツの酸によって、生クリームからもイタメレからも水が出てしまうそうです。なるほど・・・

今回こちらはロングなパウンド型(28.5cm)で作りました。持ち帰りのスペースボックスにも入らず、カットして帰宅。主人と2人でちびサイズの方をこうして果物で飾って。ちなみにムッシュ弓田の仕上げはピンク・グレープフルーツを使っていますが、家になかったので黄色い方で。一瞬だけphotoshop使っちゃう?なんて頭をよぎったけど、なんとなーくやめておきました(笑)

それにしてもトップに飾った果物が重そう・・・だと思いませんか?
頑張れーーー!みたいな(笑)

by ypsilon930 | 2008-09-09 12:16 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 08月 20日
おなかに入ったもの&入らなかったもの
b0125145_1043639.jpg


とてもハイペースで更新しているのは、ノリノリだからではないのです(笑)
今日からイベントが目白押しでして・・・お蔵入りさせまいと写真と記事を必死でアップしているかなり焦り気味の私(笑)

先週土曜日のたまがわ花火大会の日用に冷凍庫から解凍したのは、7月の卒研3で持ち帰ったもう一つのお菓子”ロキナウェーズ”というパッションフルーツを使ったお菓子。イルプルーのパッションやマンゴーのお菓子達はと~っても美味しいフルーツピューレを使用しているのもあってホント美味しい。このお菓子もパッションがしっかりと酸っぱくて!

ロキナウェーズという名前・・・最初にメニューを見た時から”どんなお菓子だろう?”と思っていたけれど、L'okinawaiseと書かれたルセットゥを見て”!!”となったのは言うまでもなく。ルセットゥの副題(?)”沖縄の素晴らしきもの”からわかるように南国をイメージしたお菓子なのでした。

でも今回のこのパッションはちょっとだけくせもの?(笑)単なるパッションのお菓子じゃなくてパッション入りのガナッシュやパッション入りのバタームースを組み合わせた一味違うもの。パッションの酸味と反した甘いミルクチョコがいい感じでした。お友達のみっちゃんにご家族へのお土産として数カット渡しましたが、イルプルーの生ケーキがはじめてだったのに好評だったみたいでホッとひと安心しました。

で、この日はまた違うお菓子を作ったのですが・・・

More

by ypsilon930 | 2008-08-20 11:10 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 08月 13日
夏のお菓子
b0125145_17532887.jpg


この暑さの中、一応オーブンも点火してお菓子も焼いております。でも自分の口に入るものじゃないんだけどぉ・・・ここが辛い(笑)でも我が家の方は、旅行前に冷凍庫へ直行したお菓子を解凍して食べ始めております♪ならばいいじゃないかって?そのとおり(笑)

1枚のファックスがイルプルーより届きました。7月の卒研3で予定されていたレッスンメニューの”スタニスラス”・・・ラベンダーのコンパウンドが入手できないとのことでメニューを変更させていただきますとのこと。年間メニューで目にしていた”スタニスラス”という名前ですが、「どんなケーキ?」とその名からは想像も出来ていなかった私(笑)なので、ま~ったく問題なかったけれど、もともと”ラベンダー”の香りの付いた食べ物が大の苦手なので逆にこっちの方が大問題だったかも(笑) 南仏で食べた衝撃のラベンダーアイスが未だにトラウマになっています。”お線香の味”(→食べたことあるのか?笑)みたいでねー(笑)ちなみに癒しの香りとして楽しむのは大好きです!

で、こちらが代わりに教えていただいた”ココナッツとマンゴー”というお菓子。ネーミングそのままのお味(笑)一口食べて「イルプルーの味~」という感想。他のお菓子屋さんとは違う独特の味があるんですね~イルプルーって♪

第1クールで習う”ムース・ココ”からの発展だそうで、今年の”イルプルーの一年”(新作発表会)の一品だったとか。ビスキュイ・サボワとムース・ココとムース・マングー(マンゴー)の組み合わせ。マンゴーのジュレをかけて仕上げます。派手さはないけれど、これから作り続けていきそうなそんなお菓子です。マンゴーが入ることで、ムース・ココよりも大人な味わいになっているのがいい感じ♪

b0125145_1891785.jpg


またまたちょっとレパートリーが増えて嬉しいけれど、うちではココナッツ・リキュール常備していないのよ。他の材料はなぜか全部あるんだけどな・・・

そこが怖いって!(笑)

by ypsilon930 | 2008-08-13 18:24 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 08月 04日
海を渡るパウンドケーキ
b0125145_9571665.jpg


ただいまです~♪昨夜遅くに旅行から帰ってきました。

母が闘病中に一度両親とともにハワイへ”母最後の旅行”へ行きましたが、それを除いたら実に3年10ヶ月ぶりの旅行でした。本当は長いお休みをとってヨーロッパへ行きたいところですが、主人の仕事と私の予定の関係で6日間の夏休み。沖縄と最後まで悩んだ末、結局海外へ行くことをラストミニッツに決定。そして食いしん坊夫婦らしく、美味しいごはんを目的とした”食い倒れ旅行”となったわけです。

急に旅行が決まったので、前々からの予定が出発前までギッチリ!だった私(笑)正直”大丈夫かな・・・”と不安になった出発1週間前でしたけど、なんとかなるものです^^; 出発前夜の夜中までパッキングしたことは言うまでもなく(笑) でもちゃんと食材もトマトソースにして行ったり、調理できるものは調理して冷凍しました。直前のIP卒3レッスンのお菓子達とともにただいまギュ~ギュ~冷凍庫に押し込まれております(笑)

でもさすがに卒3から持ち帰った1品”プラムのパウンドケーキ”だけはどうしようもないので、作った2本のうち1本は親友Rちゃんに引き取ってもらいました。レッスンの試食ケーキ達とともにね。そしてもう1本は手荷物と一緒に海を渡ってきました。ホテルについてウェルカム・ティーと共にパクリッ!(もちろんカメラでカシャも忘れてませんよ~ 笑) 楽しい休日の始まり始まり~♪お酒がたーっぷりと効いたしっとりパウンドケーキ。なかなか大人な休日には素敵な味わい。「ラップしちゃダメダメ!」という弓田先生の目を盗んで、当然(?)ラップして持ち帰りましたが、何でダメなんだろ?って思ったほどいい感じではありませんか!(笑)

結局半分残ったので、またこちらのパウンドケーキは我が家にただいま~♪しております。旅行に出かけるお菓子なんてそうそうないって?(笑)

ということでね・・・

More

by ypsilon930 | 2008-08-04 10:34 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 07月 28日
ということで!
b0125145_2342620.jpg


明日から夏休みをいただいてちょっと旅行へ行ってまいります♪どこへ行くかもいつ戻るかもご想像におまかせして?お友達曰く「ミステリーツアー」ということにしておきましょう(笑)

画像は旅行前最後のイベント。イルプルー卒研3で教えていただいたお菓子、弓田先生の作品になります。私の作ったものは先ほど無事に冷凍庫へ収納いたしました。帰国してからまたご紹介させていただきます。

皆様も暑い毎日ですが、楽しく元気に過ごして下さい。行ってきま~す♪

ということで!これからパッキングする私です (>_<)

by ypsilon930 | 2008-07-28 23:11 | IL PLEUT(pâtisserie)