カテゴリ:IL PLEUT(pâtisserie)( 47 )

2008年 12月 25日
BIREWECKA
b0125145_1735274.gif


月曜日のイルプル卒研3で教えていただいたお菓子のひとつ”ベラベカ”(ビルヴェッカ) 
ノエルの頃に食べる季節のお菓子が沢山あるヨーロッパですが、こちらはアルザス地方に伝わるものです。アルザスで洋梨のことをベラベカって呼ぶんですって。洋梨をはじめとするドライフルーツがどっちゃり入ります・・・というよりドライフルーツばっか(笑)

これ、すっごく美味し~~い!
ってことに今頃気づいたのですが(汗) 

これまでこの季節にはシュトーレンばかりに気を取られてたけど、こんなに美味しいものだったんですね。天然酵母パン教室でも習ってたはずだから、今度改めてそれも作ってみたいかもぉ・・・だって記憶の彼方(汗)

b0125145_17493344.gif


ちょっとの発酵生地に10倍くらいのドライフルーツを入れていくのですが、右腕がつりそうになるくらい練って練って練って練って・・・

ムッシュ弓田いわく「最後は納豆みたいになる」のですが、ことわっておきますけど匂いじゃありませんよー(笑) 指と手にべっとりねっとり付く感じは確かに・・・と納得でしたっ。最初が肝心ということで、ムッシュのOKが出るまで気が遠くなるほど練りましたが、手をしっかり洗ってたからもらっていただいたお友達はご安心を(笑)

ベラベカは見た目が非常に地味なので、少しでも雰囲気を出そうとキャンドルに火をともしてみたけど、実は反則で撮影は真っ昼間(笑)カーテンは引いたけどね。

b0125145_1758529.gif


ということで暗くなってからも撮ってみたけど非常に難しい!シャッタースピードがとんでもなく遅くなったので逆にSモードで撮り、おかげでボケボケになりました (>_<)

ちなみにシュトーレンは大事にとっておいたKIBIYA BAKERYのものです。

皆様はどちらがお好みですか?

by ypsilon930 | 2008-12-25 18:19 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 12月 23日
絶品なシブースト
b0125145_12385180.gif


うわさに聞いていたけれど、生徒全員がうなるほど美味しかった栗のシブースト♪震えていたクラスメイトさんもいたっけ?可愛かったなぁ(笑)そしてそれを眺めていたムッシュの満面の笑みを私は見逃さなかった(笑)

イルプルでは3種類目のシブースト。りんごの入ったペイザンヌとオレンジは第1クールで習いました。何れもパイ生地でしたが、今回はお芋の入ったシュクレです。やっぱり栗との相性は抜群です。重いかなぁーって食べる前はちょっと引いてしまっていたんだけど、あまりの美味しさに完食ですよ!(笑)相変わらずどっちゃりに入った美味しいマロンコンフィ!アパレイユとクレームにまで栗が入っています。これが美味しくないわけはないって(笑)

シブーストクリームで仕上げずに下をタルトとして食べても美味しいんですよとスタッフの方が教えて下さいました。ならば自宅で焼きゴテ使ってキャラメリゼできなくても応用出来そっ☆でも新兵器(?)の焼きゴテを試しに使ってみてくれるはずのお友達の報告を心待ちにしていますよん♪(笑)

b0125145_12572860.gif


お気づきですね(笑) そう、自分で作って持ち帰ったシブーストは、写真におさめてみたもののしっかりとキャラメリゼはしとってクレームはだれてます(汗) ということで久しぶりにムッシュの作品を載せてみましたっ。

b0125145_133495.gif


クリスマスはすぐそこに・・・

by ypsilon930 | 2008-12-23 13:10 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 12月 02日
忘れものしてます!
b0125145_1874137.gif


あまりオススメはできませんが、お菓子を冷凍することがよくあります。

お菓子教室でのレッスンが続くと、冷蔵庫がお菓子であふれちゃうわけでして・・・幸せな悲鳴だということはわかっていますが、結構キツイなと思うことがよくあります(笑)もちろん友人やご近所の方に手伝ってもらうのですが、自分で食べる分は冷凍庫へ入れて後日いただいたりします。

で、そんなとき。後日写真を撮ってもご紹介しそびれたり、写真自体を撮ることも忘れたり(汗) 忘れものってことですね。そんなものが一つでも減るように(?)すでに跡形もなく消えてしまったお菓子をアップするとしよう(笑)

11月の卒研2で教えていただいたル・ルガン(le regain)というお菓子。 ルセットのタイトルを見て栄養ドリンクのリゲインが一瞬頭をかすめた私でしたが(笑) とっても濃厚~秋らしさを感じるチョコレートと栗のケーキです。

ハンドミキサーでバターを泡立てるという珍しいバタームースの作り方。美味しいパート・ド・マロンがたっぷりと入っています。ガルニチュールにもマロンのコンフィが入り、た~っぷりとラム酒も効いております。画面からはわかりにくいかと思いますが、少しウェットなショコラ生地の間にガナッシュをサンドしております。本来の仕上げではサイドにチョコのグラッサージュはなく、オペラのようにトップだけ。でも沢山あったし、すでに型(セルクル)から外してあったので一気に掛けちゃいました。これも結構素敵ですね。グラッサージュの粒粒が気になっているんだけどぉ(笑)

b0125145_18252077.gif


少しずつ家もクリスマスモード♪♪

でもその前に喪中のはがき、今週中に出さないと・・・

by ypsilon930 | 2008-12-02 18:37 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 11月 24日
栗のダックワーズ
b0125145_2241555.gif


3連休いかがお過ごしでしたか?最後は生憎の雨模様東京になりましたね。

食事会あり主人の家族との時間ありとバタバタ忙しい私でしたけれど、最終日の今日はイルプル卒研3のレッスンでした。まだ先日の卒研2のお菓子を紹介しきれていないのにー(汗)

ということで慌てて(?)今日習ってきたお菓子をアップする前に卒研2で教わった栗のダックワーズを(笑)本科第一クールで教わったダックワーズですが、イルプルーのスペシャリテのお菓子。何といっても美味しいクレーム・オ・ブールを味わえるわけでして♪

そんなダックワーズですが、今回教えていただいたのは秋らしい栗味☆生地にもクレームにも美味しいマロンがたっぷりと使われます。もちろんかくし味(?)のオレンジコンパウンドも入りますが(笑) でもあのIPモンブランみたいな衝撃はありませんから皆様ご安心を♪(爆)

とってもおいしいお菓子でしたよ♪
過去形なのはとっくに消えちゃったからなんだけど(爆)

ところで今日のレッスンは少々雑になっちゃった私でして(汗) まー左腕がインフルエンザの注射のおかげで少々鈍っていたという言い訳をしておこうかな~(笑)またこのご紹介は明日以降に♪

by ypsilon930 | 2008-11-24 22:21 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 11月 13日
みかんとヨーグルトと紅茶と・・・
b0125145_840360.jpg


昨日は今週2回目のイルプルーレッスンへ・・・
去年度受講予定だった卒研Ⅰの振替です♪

More

by ypsilon930 | 2008-11-13 09:27 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 11月 11日
塩味のクッキー
b0125145_15343167.jpg


昨日の卒研2で教わった3品のトップバッターは何といってもコレ!手土産として雑誌ブルータスで取り上げられて以来、イルプルの看板商品のようになってしまった塩味のクッキー。正式な名前は”チーズとアーモンドの塩味のクッキー”でして、コレが習いたくて卒2を受ける方もいらっしゃるそうな。2005年イルプルーの一年(新作発表会)からのお菓子。

これまでも既に自分で作っていたけれど、ちょっとしたコツがわかったり、用意するアーモンドも今までのものじゃなくていいことがわかったりと実りあるレッスンでした。生地作りはパートナーのKさんにしていただいちゃったしぃ♪(笑)

b0125145_15435066.jpg


イルプル生でなくても口にされた方も多いのでは?チーズとナッツ類と香辛料が効いたもので、ワインのおつまみにもぴったりな。1/2キャドルの生地を持ち帰ったのでしばらく楽しめそうです。

ところでムッシュ弓田 「ダックワーズを褒められると嬉しいけど、このクッキーを美味しいと言われても嬉しくないんだなー」ですって。やっぱりこれぞフランス菓子!ってものへのこだわりからでしょうかね?でも弓田先生の新作を生徒一同、心から楽しみにしているんですよ~♪ と、レッスン後に”2009イルプルーの一年”の試作に入ったお姿を思い出しながらエールを送ってみる(笑)

さて、これからシャンパーニュを持参で友人宅へ行ってきます。
明日もイルプルなのでほどほどにしないとだけど・・・あはっ ^^; 

by ypsilon930 | 2008-11-11 16:10 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 10月 29日
ムース キャラメル
b0125145_1191093.jpg


もうひとつの卒研3菓子はムースキャラメル♪ 

春夏にいただくのはちょっぴり重いけれど、秋冬ならペロリと。ただでさえ代謝が悪くなる季節なのにね・・・これだから太るのよ(笑)だ・け・ど!まぁちょっとはいいんじゃない?と思わず自分に甘くなってますぅー美味しいもので ^^;

最初に作るキャラメルで大きく仕上がりの色が変わりまして!

More

by ypsilon930 | 2008-10-29 11:36 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 10月 28日
ガトー・フランボワーズ
b0125145_1746151.jpg


昨日はイルプル卒研3のレッスンへ行っていました。

「今日のレッスンは生菓子2つだから楽勝で早く帰れるかも♪」なんて思っていた私達が甘かった・・・そして弓田先生に脅かされるように(?)はじまったハンドミキサー5分回し攻撃(笑)しかも最後に「あと1分回して~」の無情な一言(-_-) 一同ドドドーッて疲れたのは言うまでもなく?(笑)

試食が始まったころ大雨が降り始めたので「今日は急遽リキュールの日~♪」とクラスメイトのKさんが言ってくれたのにもかかわらず、そんなことは実現しませんでしたねー(笑)でもよくよく考えてみればムッシュ弓田は本日人間ドックだったからじゃない?と今更気づいてはみたけれど(笑)

画像は作ってきたガトー・フランボワーズというお菓子。名前のまんま、フランボワーズのケーキです。試食の時「これ何処かでみたような?」と発言したs.kちゃんのいう通り、以前習ったロキナウェーズのもととなったお菓子なのだとか。やっぱりs.kちゃんは賢いなぁーと思いながら、単に美味しいなと頬張るワタクシなのでしたよ。ここに大きな差があるのよねぇって?(笑)

ジェノワーズ生地の間にはさんであるのはフランボワーズのきいたガナッシュとフランボワーズのバタームース。ジュレで仕上げてできあがりですが、ちょいとさみしいのでフレッシュのラズベリーを自宅でトッピングしました。明日これを半ホール持って、そしてもう1つのケーキも半ホール持って友人のところへ行ってきます。

またもう1品は後日ご紹介しますね♪

by ypsilon930 | 2008-10-28 18:12 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 09月 28日
名前がちょっとお気に入りな
b0125145_2048048.gif


先週のイルプル卒研3からの1品は淡雪杏ムース

最近ではやけに長ーいネーミングのものかシンプルに”キャラメル”みたいにストレートな名前が目立っていたけれど、淡雪なんて使われるとちょっとかわいらしくって気に入ってしまいました(笑)

見た目はいつもとあまり変わり映えしない(?)イルプルらしい外観のお菓子ですが、ちょっと意外性を秘めておりましたよ。ドライ杏をガルニチュールに使っていますが、しっかりと漬け込みしているのでとってもやわらかくって!アプリコットの生菓子って思えばこれまであまりイルプルにはなかったような?離水しやすい杏と生クリームの相性だからみたいだけど・・・ムッシュ弓田も2日のうちに食べるように仰っておりましたが、思ったほどベチャっとしなかったように思えます。つまりは2日以上を超えちゃったいけない生徒の私ってこと!(笑)

このお菓子食べると生地に入っているシナモンの香りがぷ~んと♪これ実に心地よくて。そしてかわいく名前につけられた”淡雪”ですが、最近お馴染みとなっているホワイトチョコのシャンティでしたね(笑)

b0125145_2161920.gif


イルプルにしてはおとなしいイメージのお菓子だけど、皆に好まれるタイプの生菓子でした♪

さて、この週末もお料理教室に出かけたりパンを焼いたり・・・写真も話題もスタンバイ中だけど明日も明後日も写真な日が続くのでお蔵入りしそうなそんな予感(-"-) 忘れてたらどーなっているのと突っ込みいれてくださいな。

by ypsilon930 | 2008-09-28 21:25 | IL PLEUT(pâtisserie)
2008年 09月 25日
こんな屋台があったなら!
b0125145_8513217.jpg


先日のイルプル卒研3からの1品目はゴーフル・ブリュッセル。5月に教えていただいたゴーフル・リエージュは旧ブログにてご紹介しておりますが、もっと手軽に作れる今回のゴーフル(いわゆるワッフル)はニーダーを使わずにボウルの中で混ぜていくだけと聞くだけでちょっとやる気になりますよね(笑) ドライイーストさえ予備発酵させておけば混ぜて30分ほど発酵させるだけ。その後ゴーフリエ(直火タイプのワッフルメーカー)に絞って焼いていきます。

今回のこのゴーフルですが、前回のものよりもバターもお砂糖も控え目。牛乳と泡立てた卵白が入り、木ベラ90度(IPの皆様おわかりですね~笑)でふんわりと仕上げます。ゴーフル・リエージュは甘いのでそのまま食べるの対して、今回のブリュッセルはクリームとチョコソース等をトッピングしていただくようになっています。我が家では自家製ベリージャムをのせてみましたけど、撮影している間にクリームは溶けて流れました。残念ながら計算したのではありません(笑)

ところで今回の卒研3・・・ホント皆様お疲れ様みたいな(笑) 前回のレッスンに引き続いての3品ですが、レッスンは長かった。日の入りが早くなったのもあるけれど、お教室からでたらもう真っ暗(汗) これからこれに寒さも加わる季節なわけでして・・・頑張りましょうねって!

そんなわけで、作業が終わったのが18時(ちなみに朝の10時のスタート) それから持ち帰り準備と試食があるわけで、そうすると19時にはなるなーとみんなソワソワ。それを見透かしたのか、ムッシュ弓田も早く帰りたかったのか?(笑) 「今日は片づけしながらワッフルを立ち食いして試食ケーキは持ち帰りにするかぁ?」ってね。 そして一同「うんうん」とうなづいたわけで。先に帰り支度する人など色々いらっしゃるので、食べられる人から実演台でスタンバル先生のもとへ行って「ひとつお願いしまーす」みたいな。こんな屋台があったら最高だなと思ったのは私だけではないはず(笑) 焼きたて&クリーム盛りたてを立ち食いできる贅沢ですよ!ちなみにレッスンではアメールオールのチョコソース。

b0125145_9125279.jpg


でも最後の方は待てなくなっちゃったみたいで(笑)ムッシュは最後の7-8個を一気に仕上げて「置いておくぞー」と早々に店じまいでしたね。いいなーこの商売みたいな(笑)

おかげで珍しくゴーフルがたーくさん並んだ写真をスタッフの方と「可愛い♪」と言いながら撮れたので、私が喜んだのは言うまでもありません。ちょっと先生の「かわいい?」の一言が耳に残っているけれどぉ(笑)

by ypsilon930 | 2008-09-25 09:29 | IL PLEUT(pâtisserie)