カテゴリ:IL PLEUT(pâtisserie)( 47 )

2010年 04月 05日
苺のショートケーキ
b0125145_1472994.jpg


先日ご紹介したブラン・マンジェと同じ日、この”苺のショートケーキ”をIL PLEUTにて作りました。そう、本科第1クールの再受講を初体験。

IL PLEUTのいいところの1つは、一度受けたレッスンをもう一度お得な料金で再受講できる制度があること。もちろん、丁寧に丁寧に書かれたルセットを読めば1人で作ることはできます。というか、それだけ訓練!?をしていただいたと思います。でもたまにはあの空間でお菓子を作ることを懐かしく感じながらご指導いただくのも心地よさそうで! 

...ということでマダムN&姫と3人で出かけてきました。そして選んだのは”一番最初のレッスン”である苺のショートケーキとブラン・マンジェの日。両メニューとも、家でもよく作るものなので別にこれじゃなくてもと思うけど、IL PLEUTの第1回目のレッスンってすごく新鮮だろうなぁとセレクト。ご自分のお教室を始めるにあたってこの1回目を受けられる卒業生も多数いらっしゃるそうです。

この日は午前弓田先生、午後椎名先生という素晴らしいレッスン。そしてはじめてIL PLEUTのお菓子作りを体験されるフレッシュな皆様とご一緒してとてもいい一日となりました。

そしてこの苺のショートケーキ♪ やっぱり美味しいなぁとしみじみ感じたのはリキュールの日だったからではありませんからね(笑)美味しいビスキュイ・ポンシュ・クレームとジュレ、それぞれのパーツの美味しさを感じるまさしくIL PLEUTを語ることが出来る美味しいお菓子だと思います。

by ypsilon930 | 2010-04-05 15:01 | IL PLEUT(pâtisserie)
2010年 04月 02日
Blanc Manger
b0125145_16474155.jpg


先日ご紹介したオリーブオイルのエントリーに載せた写真達「どうやって撮ったの?」とあちこちから尋ねられました。

なんてことはなく、三脚にカメラをセットしたってだけですよ~
フレーミングしたらピントを合わせ、左手でオイルたら~りしながら右手はシャッターボタンを押して連写しまくり。撮りながら「何目指しているんだろうか...」と冷静になってもみたけど(笑)
...ということで、今回はブラン・マンジェに添えるアングレーズ・ソースをたら~りとかけながらシャッターを切ってみました。ホントは垂れてるソースにピントが合っているとよかったのにーと思ってますが。

ちなみに画像のお菓子はIL PLEUT本科第1クールで習うブラン・マンジェ。アーモンドの香りが力強くしっかりと香るひんやりデザール。テイクアウト出来ない、パティスリーでイートインのみで提供されるものです。

このお菓子を作った日のことは次回へと続きます。
皆様素敵な週末を!お花見楽しみましょうね♪

by ypsilon930 | 2010-04-02 17:14 | IL PLEUT(pâtisserie)
2009年 12月 13日
いちじくのビュッシュ・ドゥ・ノエル
b0125145_11292743.jpg


一度お友達にお味見させていただいたことのあるこの美味し~いビュッシュ。
プチプチ感がたまらない”いちじくのビュッシュ”の講習会に出かけてきました。
シナモンの香りと胡桃・いちじくの美味しさが際立つノエル用のお菓子です。

イルプルの好きなとこの一つは、それぞれのパーツだけ食べてもと~っても美味しいってこと。
ダックワーズ生地だけムースだけコンフィチュールだけクリームだけを食べても「おいしーい」って思えるのです。これって当たり前に聞こえるけど、意外と他のお菓子屋さんでは微妙に味わえなかったりします。

ちょうど先日ドライいちじくのコンフィチュールを仕込んだばかり。お手軽に1台作れそうなので我が家用のクリスマスに作りたいと思います。イヴに遊びに来てくれるお友達はお楽しみに~その日はお料理も含めてイルプル一色ですよ(笑)

明日からは、フランス料理講習会ありゲストあり、それから知人用のクリスマスケーキの製作ありと予定がギッシリ。体調万全で乗りきりたいなと思っています。皆様もお身体ご自愛くださいね。

by ypsilon930 | 2009-12-13 11:51 | IL PLEUT(pâtisserie)
2009年 12月 09日
EVASION
b0125145_2135938.jpg


先日の忘年会のデザートはエヴァズィオン(EVASION)
卒研Ⅱの振替レッスンから持ち帰ったもので大事に冷凍保存しておりました。

だって”食べたいオーラ”があの方から出てたものですから!?
そんな彼女に食べさせたいじゃありませんか(笑) 今年もいっぱい楽しい時間を共に過ごしてお世話になりっぱなしでしたからこんなことでちょびっと恩返し(...したつもり 笑)

ちなみにこのエヴァズィオン...既にイルプルの味を熟知しているIP生でさえ”何だか新鮮、美味しい”とハッとするものですよ。この時期にトロピカル!?と作っているときには思っていたけど、さっぱりといただけるフルーティなお味が印象的なそんなお菓子です。

b0125145_2144628.jpg


非常に手が込んだお菓子です。底にはココナッツ・マカダミアンナッツ・ホワイトチョコが入ったクッキー生地。ココナッツのジェノワーズとムースはココナッツ・ライム・バナナ・パイナップルとマスカルポーネを使用。ガルニチュールにはパイナップル・バナナ・ライムとしょうがのコンフィ。そして上掛けはライムのきいたキルシュジュレ。

「作って」なんてリクエストにはそう簡単に応えられないと思うので目を閉じてご想像下さいまし(笑)
久しぶりに出席したイルプルのお菓子レッスンでしたが、先日のお菓子と共に非常に印象深いお菓子2品、ご指導ありがとうございました。

横から断面がしっかりと見える写真が見たい方もいらっしゃるでしょうが!?
日にちが経ってしまったおかげでちょっと見苦しくよれているので写していないというのが本当のところです(笑)

by ypsilon930 | 2009-12-09 21:58 | IL PLEUT(pâtisserie)
2009年 12月 03日
食いしんぼうの誘惑
b0125145_22371277.jpg


去年お休みしたIP卒研2の振替レッスンに参加してきました。

イルプルのレッスンでは1回に2-3つのお菓子を習うことができます。どうしても片方のお菓子が強烈に印象的だったりすると、もう片方のお菓子がかすむことってあるんですよね。

こちらのお菓子は”食いしんぼうの誘惑”という名のTENTATION GOURMANDE(タンタスィオン・グルマンドゥ)です。もう一つ教えていただいたお菓子が印象的でちょっとかすんじゃった子。でも、とってもバランスの良い美味しいものでした!

今回はフランス料理レッスンの前日に受講したので...フランス料理のクラスメイトさん達に消費をお手伝いしていただいちゃいました。皆様ご協力ありがとうございました♪「懐かしい」「このお菓子忘れてました」等々色々な反応を頂戴しましたが、皆様とっても美味しく感じていただけたようです。卒研2の宣伝に少しはなったでしょうか?(笑)

ピスタチオのビスキュイ・キャラメルのムース(中にはラムレーズン)そしてパッションのムースとジュレの組み合わせ。不思議な色合いと組み合わせと思ったけれど、実は秋の紅葉の色に似ていたりしますよね。

...とちょっと詩人風 (笑)

by ypsilon930 | 2009-12-03 22:52 | IL PLEUT(pâtisserie)
2009年 10月 17日
ちょっとお知らせ♪
b0125145_13504164.jpg


私がお菓子・フランス料理を学んでいる代官山にあるイル・プルー・シュル・ラ・セーヌ
実は嬉しいことにイルプルの教室HPに、当ブログをリンクしていただくことになりました♪
素敵で立派なバナーまでつけていただいてちょっと恐縮しております。

イルプルばっかりのブログでなく、これまで通りの美味しい生活あれこれとカメラライフを綴るのは変わらず。
その中でIPの教室や講習会・イベント等々をレポして、少しでもその様子をご覧いただけたらなんて思っていますのでどうぞよろしくお願いしますね。

馬鹿なことを言って... 突然リンク外されないようにしないとよね...(苦笑)

by ypsilon930 | 2009-10-17 14:09 | IL PLEUT(pâtisserie)
2009年 10月 08日
バナナのパウンド
b0125145_1421517.jpg


連日のIPネタにお付き合いください。
だってフランス料理レッスンの翌日、またまた連日で出没しちゃったイルプルです(笑)

以前IP製菓材料店エピスリーで行なっていた単発講習会は、リニューアルとともにお教室の方で再開されております。前は定員10人でいっぱいいっぱいだったデモンストレーション・ルームでしたが、お教室で行われるためもっと多くの方が参加できる形になっています。以前同様のデモ形式ですが、こちらもお教室の様子がわかるので、本科を受けようかどうしようか悩んでいる方にとっては雰囲気をつかむ良いチャンスかもしれませんね。

b0125145_14314010.jpg


リニューアル後はじめて受講したのは新作”バナナのパウンドケーキ”

ご存じのとおりIPのパウンドはとっても人気があり、講習会もすぐに満席になります。もちろん今回もキャンセル待ちになるくらい、すぐに席はなくなりました。すばらし~い!

でも...気づけば知ったお顔があちらこちらに(笑)

それにしても今までバナナのパウンドがなかったのが不思議なくらい。それだけパウンドメニューが豊富だという証拠かもしれませんね。

以前のデモンストレーション・ルームのある意味、ムードある(?)照明ではなく(笑) お教室の明かりだから写真も撮りやすいのぉ~(爆)

b0125145_143738100.jpg


わかりにくいのですが、中には優しくソテーしたフレッシュバナナも入っています。どなたにでも喜んでもらえそうな味わいです。早速作りたい気持ちに駆られたけれど、家に熟れたバナナもなければ、はじめて開店中に訪れた新装エピではバナナリキュールが売り切れでした (ガックシ 笑)

よって?!
連休、旅先へのお土産に持っていく焼き菓子は別のものになったとさ(笑)
予想してたよりも早く去っていった台風。
台風一過とオーブン熱で我が家は現在季節はずれの冷房が回ってます(汗)

深堀先生、美味しい講習会をありがとうございました♪
久しぶりに拝見した先生の優雅で丁寧なお手元に、普段の自分のお菓子作りを反省するばかりでした(笑)

by ypsilon930 | 2009-10-08 15:08 | IL PLEUT(pâtisserie)
2009年 09月 11日
contest2009
b0125145_14161365.jpg


去年s.kちゃんが撮ったムッシュの後姿を真似してみたけど?

どうもまだ深みのあるオーラは捉えられませぬ... しかも微妙にピンボケしてます(苦笑)
それにさらに近付いてシャッターを切る勇気もなく(爆)

修行が足りないのか?まだムッシュを理解しきれていない未熟さなのか?(笑) 

今年も彼女はムッシュを追いかけていたので、素敵なカメラワークに期待して私はこの辺で、ふふ。

More

by ypsilon930 | 2009-09-11 14:50 | IL PLEUT(pâtisserie)
2009年 03月 21日
Vallée d'Auge
b0125145_1258329.jpg


カメラの話題ばっかり続いたのでそろそろお菓子の話題を載せないとクレームが上がりそうな?そんな予感(笑)

春らしい桜ものを作りたい気分になっていますが、桜の花の塩漬けとか買いに行けないほどどっぷりとカメラと向き合っていた先週でした(汗) 来週からはまたお菓子な(可笑しな?笑)日々をと今のところ心に誓っていますけど?

さて、このシマシマ模様を見て”イルプルのルセット”と気づいた貴方は立派なオタクです(笑) (たぶん)ドゥニ・リュッフェル氏のルセットなのかと思いますが、このシマシマの正体は今まで登場のフランボワーズジャムでもガナッシュでもなく、最高に美味しいプルーンのジャムです。

お菓子の名前になっているValléeは「谷」 Augeは林檎の産地として知られる「ノルマンディーにあるオージュ地方」・・・焼いたりんご、りんごジュース、りんごのお酒であるカルバドスを使いながら、りんごのムースとキャラメルのムースの2段攻撃となっております。もちろん仕上げもりんごのジュレ。

これ、かなり私のツボにはまりまして。リキュールがきいた大人な一品ですが、りんごとプルーンの酸味がさわやかさを演出しながら軽~く危険な感じで食べられます。キャラメルを使いながらこっくりと重くなってはいないので、初秋の方がぴったりかもしれませんね。りんごの季節にまた作りたいと思います。

b0125145_13213335.jpg


写真は先日の講座を受けてもあまり変わり映えしていませんけど?

なーんてつっこみはしちゃダメなのよ~~(爆)

by ypsilon930 | 2009-03-21 13:29 | IL PLEUT(pâtisserie)
2009年 03月 10日
FRAISIER
b0125145_22221641.gif


昨日は・・・実は今年はじめてのイルプル。 3月なのにはじめてとは?(笑)

朝、お教室につくなりスタッフの方に
「お久しぶりですよね?サボってました?」と(笑) はい、図星ってこういうこと(爆)

教えていただいたのはいちごを使ったお菓子”フレーズィエ”

パータ・ボンブが入ることで軽さをを感じるクレーム・ムースリーヌとビスキュイという単純な組み合わせながら手の込んだ一品です。久しぶりに作るパータ・ボンブのおかげで、お菓子作りをさぼっていた右腕に少し疲労感を覚えている私ですから(笑) 美味しいリキュールに付け込んだいちごもいい味出しています♪

ちなみにミントは我が家のベランダのプランターから出てきている新芽を摘んで飾りました。春の訪れを感じずにはいられません。 

しかも苺って・・・何故か心躍るのってわたしだけでしょうか?

by ypsilon930 | 2009-03-10 22:39 | IL PLEUT(pâtisserie)