カテゴリ:ひとりごと( 2 )

2012年 05月 12日
早いもので...
b0125145_10442768.jpg














あれから4年が経ってしまいました...
今日は元気な笑顔でお墓参りに行ってきます。

by ypsilon930 | 2012-05-12 10:49 | ひとりごと
2008年 10月 02日
母校へ
b0125145_1254855.jpg


昨日は母校へ行ってきました。私の通った中学・高校は母が幼稚園から高校まで通った学校でもあります。毎年10月1日に行われる追悼記念礼拝のお知らせをいただき、卒業して初めて出席したのも遺族側だったから・・・同じく卒業生である伯母2人とともに門をくぐってきました。久しぶりに礼拝にでて聖書の一節を読み讃美歌を歌いました。母のことを思うと同時に懐かしい中高時代が頭を駆けぬけて不思議な感じだったかも。

でも何よりもびっくりしたのは近くの教会の牧師さんのお説教。ここ数日、自分の誕生日の前後に思っていたことと同じようなお話。今日はちょっとだけ要約してご紹介してみます。

「人生とは神様がそれぞれに与えてくれた自由な時間のようなもの。それを自分のために使うか家族のために使うか、また人のために使うかは人それぞれ。ただ言えるのは、有意義に使うべきものであるということ。人生の最後に死がやってきてしまうのではなくて、人は生まれたその時から絶対やってくる死に向かって生きていくのです。そのことをちょっと意識するだけで日々の過ごし方も変わってくるではないかと。一日一生・・・その日一日を一生のように精一杯有意義に過ごしましょう。そしてそれを重ねて豊かな人生を送っていきましょう。故人が天に召されてさみしい気持もあるけれど、残されたものに生と死について考える機会を与えてくれたことに感謝しましょう。私達の中に残していってくれた物の方がはるかに大きいのです。」

これからどうしようかなと思っている私の背中をちょっぴり押してくれたように感じました。楽しいことばかりが待っているわけではないけれど、有意義な毎日を積み重ねて輝きたいなと感じたわけで。あっ、ちなみに私信者ではありません(^^♪ でもいいお話でした。

あともうひとつ感じたことがありました!そうそう、大きな声で恥ずかしげもなく40歳と連呼しておりますが(笑)女はここからが勝負ってこと!若い時は何をしてもかわいかったりしたけれど(→本当か?笑) ここからいかに美意識を持つかということで素敵になれるように思いました。母や伯母達の同級生の皆様から声をかけていただきましたが、正直「えっ?同級生なの~?^^;」と疑いたくなるように年齢を重ねちゃった方もいればキラッキラに輝いていらっしゃる方も・・・幸い伯母達はかなりお洒落にしているので、近くにいいお手本がいるということで私も頑張りたいなと。こういうものこそ遺伝してほしいですわ(笑)

「おばさんになっちゃったね・・・」と私が道を外しそうになったら、お友達の皆さんちゃんと軌道修正よろしくね~♪ くれぐれも共倒れにならないように気をつけましょ(笑)

by ypsilon930 | 2008-10-02 13:47 | ひとりごと