2008年 10月 15日
紅玉の季節
b0125145_1665934.jpg


食べるならふじが圧倒的に好きだけど、やっぱりお菓子作りをする身としては紅玉は外せない。

以前のブログにも書いた覚えがありますが、父は林檎の産地の出身。冬になると遠い親戚から段ボールが何箱も次から次へとやってきて、他の果物は買ってもらえないほどいつも林檎に囲まれていました。母は当然皆に食べてもらおうと色々な工夫で食べさせてくれたものですが、最後には全部ジャムにして次の冬にもらうまでずっと食べていた記憶。

普通だとそれで嫌いになるわけだけど、実は林檎好き♪ 特に林檎を使ったお菓子には目がなくって・・・この世の中で一番好きなお菓子はタルトタタンってわけ。もちろんアップルパイも大好き☆シンプルにローストした豚肉のつけあわせにソテーしたリンゴなんてあったらそっちがメインになるかも(笑)

お菓子は紅玉とよくいわれますが、それは酸っぱくて固いからだったそうですけど?父がよく「今の紅玉は昔のものとは全然違うよー」というように、美味しい紅玉に出会ったことがありませんでした。父の田舎からはふじや王林が届くわけですが、それが物語る通り紅玉の生産はものすごく少なくなっています。私が通うイルプルーでもりんご菓子のレッスンには紅玉は登場しません!ってばらしちゃった(笑) 別の理由ですけどね^^;

b0125145_16172441.jpg


そんな折、リンクをはらせていただいている、写真も文章も楽しみな素敵な一日一膳さんのところで紅玉の販売がされるということで早速頼んでみました。画像から伝わってくる美味しさに私の食いしん坊センサーはピピッと反応したわけです♪




そして本日届いたのがこちらの紅玉。箱を開けた瞬間「きゃーかわいい!」と一人興奮してnikonD80を向けたことは言うまでもなく(@病人ですから 笑)

b0125145_16211742.jpg


zochikaさんが撮られたお写真もおまけで付いていて心は躍る踊る~♪

私は小さなサイズの林檎を3キロで注文いたしましたけど、ホントに可愛らしい大きさでずっとなでていたいくらい(@ますます病的 笑) でもやっぱり食べないとねーとばかりにそのままカットして生のままで頂いてみました。これ、めちゃめちゃ美味しい♪ 正直そのまま食べて美味しい紅玉は初めてかも。ペロリと1個完食!1日1個のリンゴを食べれば医者はいらないっていうけれど、このサイズなら楽々とクリアできそうな?(笑) もったいないのでしばらく生が美味しいうちは(紅玉は足がはやいのである^^;) そのまま楽しむことにしようと思います。その残り具合によってどんなお菓子にするか決めようと。 

b0125145_16284999.jpg


↑の画像ですが、先週宅配野菜に入っていた紅玉。実はすごーく酸っぱくて焦りました(笑)朝ごはんの時主人に「甘い梨と酸っぱいリンゴどっちにする?」なんて聞いたものだからものの見事に拒否されて残ってまして・・・ということで、美味しい林檎が届いたので惜しげもなく、今日は焼きりんご(ちょっと爆発していますが^^;) とコンフィチュールを作って消費しました。あと2個・・・

今朝主人が「リンゴ届いたらアップルパイ作ってねー」と言ってましたけど?栗と林檎の季節、時々登場しますのでお付き合いくださいまし♪

by ypsilon930 | 2008-10-15 16:45 | ypsilonの台所


<< トマトのパン      キンモクセイの香り >>