2008年 10月 03日
今年も栗の季節がやってきた!
b0125145_1744367.gif


お買いものに出かけると栗が店先に並んでいるのが目立つ季節。焼き栗を買って食べるほどの栗loverではないけれど(あっ、イタリアでは焼き栗買います 笑)和菓子を含む栗のお菓子は結構好きな方。栗きんとんとか好きですね~今度買ってこよう♪(笑)

去年は鬼のように栗のパウンドケーキを焼いた覚えがあります(笑)そーいえば弓田先生も何故かとりつかれたように栗のパウンドのルセットを改良してはまた改良みたいにしてたっけ?それに付き合うかのようにそのルセットに従って焼いた私も私(笑) 旧ブログからお付き合いの方は「ま、またですか?」と思っていた違いないって?(笑) でも告白すると、実はどのルセットが最終版かちょっとわからない(^_^;)

今年もボチボチ栗菓子を焼いていきますのでお付き合いくださいね。とりあえず画像の栗達ですが、こんな風に変身させてみました。






b0125145_17174092.gif


まずは渋皮煮から。立派な利平栗を使ってみました。最後にブランデーとお醤油で香りづけして上品な味わいに仕上げます。普段は冷凍してお正月にも楽しみますが、今年は喪中なのよねと作り終わってから気づく(^_^;) ではどんどんお菓子に投入するとしようかな?(@口実)でも栗の筋を取り除いたあの手間を考えると、お菓子にせずにそのままお茶うけでいただく方がずっといいのかもね。もちろん手袋して指と爪が黒くならないようにしましたけど、鬼皮むくのと筋の掃除は毎年”ふーっ・・・”な感じ(笑)

b0125145_17264055.gif


そしてもう一つはクレーム・ド・マロン。先日いがらしろみさんに教わってきたルセットで作ってみました。使ったのはこれまた立派な丹波栗。水分が少なくて、最後バーミックスにかけてもなかなかピューレになってくれなかったけどどーにか・・・でもよく見ると粒がのこっているんだけどこれも御愛嬌ということで♪パンを切らしていたので近所に新しくできたパン屋さん兼エノテカ(?)まで歩いて大きなカンパーニュをわざわざ買ってきました。最寄り駅には美味しいパン屋さんがなかったので、ハード系が充実しているこのお店の存在は今後私の中で大きくなりそうな。とてもいい相性で美味しい♪

渋皮煮のときできたブロークンで作った栗ごはんは今朝主人のお弁当へ。主人のお弁当も秋鮭やきのこが入って秋らしいものへ変身中です。

みなさまも秋の味覚を楽しんでくださいね~♪お互い重くならない程度に(笑)

by ypsilon930 | 2008-10-03 17:46 | ypsilonの台所


<< いいわけ      母校へ >>