2008年 08月 21日
母からの贈り物
b0125145_7511363.jpg


早いもので母が他界してから4か月目に入っています。

最近は週一回父のところへ行っておしゃべりしながら掃除娘をしていますが、父も少しずつ自分の生活ペースを取り戻しつつあるよう。しかし最近の会話は「お醤油こぼすと洗濯しても落ちないなぁ」とか「これって燃えるゴミ?」とか主婦っぽい会話で何とも変な感じ(笑)でもやっぱり(当たり前ですが)さみしいみたいで、お仏壇を見ると母の好物が山のようにいつも積まれています。パートナーがいなくなったときの感情って特別なものなのでしょうね。





「好きなもの持って行っていいぞーママのものはYちゃんが持っている方がいいだろ」と父も言うので、少しずつ母のものをもらったりしています。形見というとさみしいので自分では”母からの贈り物”と称しています。

その中で先週持ち帰ったのはこちらの飯台。飯きりともいうのかな?先日”いただきます”のお教室にて美味しい寿司飯を習ったけど飯台がないから買わなくっちゃなんて思っていたのですが、見つけちゃいました♪

b0125145_884711.jpg


ということで早速今週初めに復習したわけですが、何時に帰ってくるかわからない主人だったので野菜寿司をにぎるのはねーとその晩は海鮮丼にして食べました(証拠はないけど 笑) 画像は残った寿司飯を使って翌日お昼ごはんとして食べた鮭いくら丼(鮭は主人のお弁当の残り物) でもこの写真でみても寿司飯を復習したかどうかわからないって?そのとおり(笑)

今度は父と一緒に手巻き寿司でもしましょうかね。にぎる気ないってこと? ^^;

by ypsilon930 | 2008-08-21 08:25 | ypsilonの台所


<< チョコのロールケーキ      おなかに入ったもの&入らなかったもの >>