2008年 07月 25日
フランボワーズのお菓子
b0125145_1141383.jpg


梅雨明けしてからホントに暑い毎日ですね。
まだ7月だなんて思いたくないのは私だけではないはず(笑)
最近カメラの話題が多くなっているこのブログもちょっと軌道修正に入ろうと久しぶりにお菓子の画像をアップしております。そうそう、これこれ、食ブログだったんだよね(@反省)

作ったことがあるとすっかり思いこんでいた(?)フランボワーズのバヴァロアズ。IP弓田先生の著書”Les Desserts"にルセットは載っております。作ったつもりだったけど、計量をしていくうちに”こんなにリキュール使ったっけ”とか”フランボワーズのオ・ドゥ・ヴィなんて持ってないじゃん!”ってなことで、初めての挑戦を認識いたしました。記憶って恐いものですね(笑)

来月生菓子を作ってほしいと友人に頼まれておりまして、夏らしくパッションにしたいなぁとあれこれ考えていたのですが、「この暑いのに悪いけどこってりチョコレートものを」なんて言われました(笑)でもそれに合うようにもう一台同時に持っていくことになっているので先日からこのフランボワーズのお菓子が頭を離れません。今日のお味の評でメニューを決定したいと思います。

b0125145_21395889.jpg


本来はバヴァロアズにケーククラムとジュレがけで終わりのこのお菓子ですが、フレッシュのフランボワーズと解凍した赤と黒のカシス(すぐり)をキラキラ&粉糖がけにしてから飾りました。目にも楽しいものに変身です。

ところで今日は”光”を意識して撮影しようと思いました。が!こういうジュレもの(トップが光っているもの)は光ってしまって上手に撮れません(泣)露出をマイナスしていくと暗くなるし~光ってるのでフランボワーズにピント当てないとうまく写らないし~レフ板取るといきなりもっと暗くなるし~もうどうにかして!って感じで投げだしました (>_<) 一枚目の写真はもっと絞った方がよかったような?ケーキの輪郭全体にもう少しピントを合わせる方が?また今度ゆっくりと練習したいと思います。だって時間がかかってジュレがサイドを流れていくのが見えちゃったのです(笑)

さて、これからこれを持ってお出かけです。また続きは後日ゆっくりと…

by ypsilon930 | 2008-07-25 12:08 | ypsilonの台所


<< AFTERNOON TEA P...      ラタトゥーユ >>