2008年 07月 21日
ラタトゥーユ
b0125145_13284574.jpg


先日お友達がうちに来た時にはポーチ・ド・エッグをのせておめかし料理になったラタトゥーユ。夏野菜が美味しいこの季節には冷蔵庫に常備しておきたいものの1つ。これまで自己流で作っていたものも美味しいと感じていたのですが、先日フランス料理教室でブイヤベースを習った際サイドメニューとして教わってきたラタトゥーユに軍配があがりました。簡単なので早速復習したわけですが、主人からも「今までより進化したね」との感想ももらい、それ以来こちらのルセットを元にあれこれ自分らしさを出そうとしています。

これまではどちらかというとトマトを沢山入れたつゆだくな感じで、ちょっとくったりするまで煮てました。南仏でも働いていた経験がある先生から教わった正統派は炒める感じ。炒め方もあまりいじらずにお鍋で反していくのですが、それぞれの野菜にまだしっかりと味があり、さらには必要最小限の油と塩で出来上がるので嬉しい一品。

b0125145_13412172.jpg


普通にパンとともにいただく他アレンジができるラタトゥーユ。パスタに絡めたり、ソテーしたチキンやカジキマグロにトッピングしても美味しい。先日はフリッタータにも入れ込みましたが、今日は1人ブランチとしてこんなドリアにしてみました。ベシャメルを使ったドリアはちょっと重たいので、こんな風に夏向きにしてもいいのではと。冷蔵庫にあった五穀米の入った冷ご飯にラタトゥーユ・アーティチョークのマリナード・モッツアレラとトマトソースで…

さぁ~今週は旅行前の冷蔵庫整理メニューで頑張ります♪

by ypsilon930 | 2008-07-21 13:53 | ypsilonの台所


<< フランボワーズのお菓子      はじめての夜景 >>