2011年 11月 17日
Jean Paul Hevin
b0125145_1884146.jpg






先日ajaxちゃんのお宅を襲撃~☆

ハワイでヴァカンスを楽しんだ彼女とすれ違うように私はフランスへ旅立ったので、2か月近くも会わないという私達にとってはとんでもない事態(笑)
今月お花のレッスンで会うのに、そんなの待てませんよとばかりにお宅訪問。何号室だっけ...と一瞬忘れたのはココだけの話?! お互いの旅のお土産交換もしながら夕方のちょっとの時間でしたが楽しくおしゃべりしてきました。やっぱりお友達との時間は大切な宝ものですね。

帰りにお土産と一緒に頂いちゃったのはジャンポールエヴァンの『quito(キト)』というショコラの焼き菓子。メゾンドショコラのプレイエルに似た、アーモンドプードルがたっぷり使われたガトーショコラで、しっとりしながらもしっかりと食感があって美味し~い♡ 見た目が地味なのに美味なこういうお菓子ってたまらない!

ajaxちゃんごちそうさまでした♡




b0125145_1822161.jpg




そしてHevinネタついでにもう一つご紹介。

こちらはお友達から教えてもらったparis限定ショコラ。
中はフロマージュ味のガナッシュ、シェーブル・エポワス・ロックフォール・ポンレヴェクの4種類が入っています。セレクションが、チーズの中でも個性的な4種類っていうのがまたお酒好きにはたまらないトコ(笑)

アペリティフ用のようですが、我が家では食後にワインと一緒にいただきました。おなかがすいているのに優雅にショコラでもないか...というのが我が家的(爆)フロマージュが使われているため賞味期限が短くて沢山買えなくて残念でしたが、帰国してすぐのこの会のお友達にはお楽しみいただけました。そもそもチーズだから傷みやすいし、日本に連れて帰ってくるのは季節やタイミングが必要ですけど、またパリに行ったら買いたいものがリストに追加されました。

流行りのショコラティエがいっぱいあるparisだけど、やっぱりJPHとLa maison du Chocolatって美味しいとつくづく思う今日この頃だったりして。

by ypsilon930 | 2011-11-17 18:44 | ypsilonの台所


<< have a nice wee...      parisのウィンドー >>