2011年 02月 17日
Mandarine Brioche
b0125145_13344730.jpg





先日の卒研Ⅲの振替レッスンで教えていただいたもう一つのお菓子マンダリーヌ・ブリオッシュ

その名前の通り、生地となるビスキュイの他に、大きく焼いたブリオッシュを用意しなくてはならないお菓子。試食時に「作る時はパティスリーにブリオッシュ買いに来なくちゃ!」と友人達とはなしていたところ、聞いていらした弓田先生に「随分高くついちゃうぞ」と笑われてしまいましたっけ(笑)

サイドに張りつけたブリオッシュ、ビスキュイじゃダメなの?なんて作っている時には思いましたが、食べたらなるほど、たっぷりの美味しいシロップを含んでいい働きをしているので、やっぱり買いに行くしかない!?(ちなみに本科で作り方は習っています 苦笑

オレンジじゃなくってマンダリンのババロア。食べると実に「IPらしいお味!」(わかる人にはわかる表現)爽やかというより、もっと深みを感じるまったりとしたみかん味。最後にマンダリンのジュレでお化粧しています。





b0125145_1415369.jpg








ところでちょっと前に届いた雑誌Donna Hay。

あまりにも夏らしく爽やかな号だったため(季節が反対のお国の雑誌ですから) つられてblue x orangeのさわやかな組み合わせで写真を撮ってしまいましたが、本当はもっと温かみのある印象のお菓子です!とつけ加えさせて下さい(笑)


そしてもうひとつ余談!? 
先日「どうやってお菓子をきれいにカットしているの?」とたずねられました。んー冷凍保存しているものをカットしているから、切り口がシャープになっているだけで、やわらかい状態の時は私も祈る気持ちで切り分けているからご安心下さい(爆爆

by ypsilon930 | 2011-02-17 14:19 | IL PLEUT(pâtisserie)


<< 現在...      merci beaucoup! >>