2011年 01月 05日
GALETTE DES ROIS 2011 ~paris s'eveille~
b0125145_1030168.jpg


お年始のご挨拶の次はもちろんこちらのガレット・デ・ロワの話題(

なんちゃってfeveコレクターのワタクシのことは何となく覚えていただいているかと思いますが!?年々重ねるごとに”食べて集める”という行為が出来なくなっています。

もうブログ生活も長いのでガレット・デ・ロワとフェーヴのお話は割愛させていただいちゃいまして、早速2011年のフェーヴ戦線の話題に。1月4日の時点で3個目のガレットを買い求めました。

どうですかぁ~去年のあのガレットに勝るとも劣らない美しーーーいガレット!自由が丘のパリ・セヴェイユのものですよ。惚れ惚れとしばし見とれてしまいました(ホントに

サイズは大中小の3つが取り揃えられております。画像は持ち帰った18㎝の中サイズ。確認はしていませんが、多分公現節くらいまでの販売なのではないかと思われます(ご興味あります方は直接お店にお問い合わせください) お味は一種類だけで正統派のアーモンドクリーム。フェーヴは残念ながらお店オリジナルではなくて既製品になりますが、ガレットと別添えではなくてこちらも正統派に中に埋め込まれた形。久しぶりに夫と食べる時に緊張が走ります(陶器をかまないように慎重慎重に 爆爆

クリームもたっぷりと入ってパイも美味しくて、さすがお菓子屋さんのガレットだわぁと思っている次第です。そしてフェーヴは



b0125145_105431100.jpg


なんでしょ?(
水盤?洗礼時の何か?どっちが上?
基本的に食べ物や製菓関係とメゾンもののフェーヴを中心に集めているワタシなので
これが何かは想像できていないのですが、どなたかわかったら教えて下さいね(爆爆





b0125145_10595614.jpg



こちらはお正月に買い求めたラデュレのもの。4種類のフェーヴ入りコフレだけも売られておりましたが、せっかく新しいお味も登場していたのでガレットを買い求めました。今年はナチュールの他にこのオレンジ・パッション味。香料が強すぎなくて食べやすかったけどやっぱり基本的にナチュールが美味しいかなぁという個人的意見。ラデュレは全体画像はありませんが(食べちゃいました 汗)表面の柄はクローバーでした。

そして出てきたフェーヴは狙っていたもののひとつ。今回はparis/london/monaco/tokyoのスーツケースシリーズ。parisかtokyoが欲しかったのでひとまず安堵()tokyoはピンクでルリジューズも描かれています。こちらはまだしばらく売られている模様ですが、店頭数が限られているので予約が安心かもしれません。

パリ・セヴェイユのガレットをもらった帰り道、近くのダロワイヨで当たりと評判のフェーヴ(ゴールドの鍵)もチェック! ただ同日に2つガレットを買う年齢でなくなってきてしまったので、家に帰宅してから日本で扱われていないシルバーの同フェーヴを注文して心を鎮めてみました(爆爆)ダロワイヨはナチュールの他、キュートなラズベリーとりんごのガレットでした。

そして本日はいよいよエルメへ行ってきますぞよ(この話は続きます 笑

久しぶりにコメント欄あけまーす

by ypsilon930 | 2011-01-05 11:33 | ypsilonの台所


<< GALETTE DES ROI...      Bonne Année >>