2010年 11月 11日
美食piemonteⅡ  ビチェリン
b0125145_9241626.jpg



絶対これが飲みたかった!
これを飲むためだけにトリノに立ち寄ったと言っても過言ではない(爆)

イタリア通の方ならばご存じでしょうか。
ピエモンテの飲み物bicerinは、コーヒーとチョコレートをブレンドした濃ゆ~い飲み物。
上にはクレーマがのっています。

訪れたのはトリノにあるCaffe al Bicerinという1763年創業のお店。こちらが発祥とも言われています。

「non mescolare~♪」と、運んでいただいたお店のシニョーラに言われたのに
まだモードイタリアに突入していない私の頭はキョトンと。
それもそのはず、朝5時半に起きてparisのホテルをチェックアウトして空港へ。
早朝CDGに着いた主人と待ち合わせして7時半のトリノ行きの便に乗り込みました。
そしてレンタカーを借りて、まずこのお店に直行したわけですからね(笑)

もちろん次には優しく英語で「do not stir~♪」
せっかく注文はイタリア語だったのに悲しい失態なり(爆)
そう、この飲み物は混ぜて飲んではいけないのですよ、我慢しましょう!

下のチョココーヒー部分は温かく、上のクレーマは冷たくて。
こゆ~いのに甘さは控えめです。
なので、ジャンドゥージャのクリームの入ったクロワッサンをいただいても平気?(笑)
これ、美味しかったなぁー また飲みたいなぁー (と、すでに遠い目 笑






b0125145_9474133.jpg








店内は狭いのでいつでも満席(笑)
いえいえ
ヨーロッパのみなさまは冬でもこうして外でいただくのだと思います。

右がカフェで、左の方はお菓子やチョコレートなどのお土産を売っている小さなお店。みなさまとっても親切でニコニコしてます。

ピエモンテ旅行のいいスタートが切れた、そんな朝でした。









b0125145_9533078.jpg










こちらがお店で買ったお菓子。
チョコとヘーゼルナッツの焼き菓子です。
粉を一切使っていません。
泊まったアグリで小腹がすいたので
いつだったかティータイムにいただいたのですが
とっても美味しくてびっくりしました。

味が濃く、やわらかくしっとり~♪
ヘーゼルナッツ万歳って思いますよ(爆)
もっと買っておくんだったなぁ...(涙)












b0125145_9571060.jpg


この日は土曜日。トリノではあちこちでメルカートがぁ~! つづきます...



by ypsilon930 | 2010-11-11 10:04 |


<< 見つけた!      BETJEMAN & BARTON >>