2010年 08月 12日
ルバーブのタルト
b0125145_1555196.jpg





久しぶりにお菓子ネタです。
グループ展の準備で忙しい中も、しっかりとキッチンは稼働していました。

だってこの季節はフルーツがたまらなく美味しいわけで!
フルーツは基本的にそのままいただくのが一番好きではありますが、この季節はコンポートやコンフィチュールにすることが多かったりします。ナマでいただくよりも美味なものもあったり、また違った顔も見えたりするんですよねー。ちなみに現在うちの冷蔵庫、しっかりとこれらで1段占領されております。

で、大好きなルバーブ♪ 数年前、お友達と何キロもお取り寄せしてせっせと色々作った頃もありましたっけ。でも今回は1kgだけ!?weck瓶5個分のコンフィチュールにしてみました(十分だってば...)






b0125145_161614.jpg






そしてそんなコンフィチュールが冷蔵庫に鎮座していれば、シーズン中1回は食べたくなるのがルバーブのタルト。こちらはIPのルセットではなく、非常に家庭的で素朴な優しい味わい。

ルバーブのタルトには色々なルセットがあると思います。そのままの形が残るようにナマをトッピングして焼くものもよく見かけます。今回のものはお手軽に甘酸っぱいルバーブのコンフィチュールを敷いてから、優しいフラン生地を流しています。本当に美味しいんですよー1人で1ホール食べられる自信ありますから!でも今日はちょっとしたハプニングがあったので、意思に反して10㎝の小さなタルトリングで作りました。なおさら1ホール食べられることになってます(笑)






b0125145_16302711.jpg




ま、ハプニングはこの写真を撮った後に起こったわけで...

写真のために用意したワックスペーパーがもったいなかったので、そのままタルトに敷きこんでタルトストーンを入れて焼き始めました。ところが数分たった頃、美味しいバターと粉の香りがしてくるはずなのに異臭がっ!! 慌ててワックスペーパーの箱を見たら ”オーブンでは使用できません” という文字。 そうです、紙についてたワックスが溶けてタルトの中一面が白~く怪しいことになっておりました(涙)

気を取り直したいところでしたけど、今回は1台分しか生地を仕込んでなかったので、2番生地で無理やり小さなタルトリングで焼くハメになったわけです。タルトストーンもしっかりと洗うことになったので尚更やる気がダウンダウンだうん...

教訓 ”しっかりと説明書を読みましょう” (あたりまえ

台風が来てますケド、皆様楽しいお盆休みを~☆
という我が家は全くもって通常営業ですケド。 

by ypsilon930 | 2010-08-12 17:04 | ypsilonの台所


<< C'est Très ...      ありがとうございました >>