2010年 07月 06日
パート・ドゥ・フリュイ
b0125145_1757358.jpg


キュートな風貌と幸せな美味しさにだまされがちですが、お砂糖をたーっぷり使うこのお菓子パート・ドゥ・フリュイを久しぶりに作りました。ここのところお友達に会う機会が多いので、ちょっとしたお土産に最適なのです。今回は大好きなパッションフルーツ味。この季節には甘酸っぱいものがいいのです。1日1粒、自分へのご褒美というところでしょうか。このパート・ドゥ・フリュイ、美味しいパッションピューレの味がジューシーに味わえるもの。

ハート型にくり抜くのが好きですが、当然端切れが沢山出来ます。これが私にとって一番の大敵なので(当然つまみ食いするわけで 苦笑) 必要な分だけハートにして、残りは無駄がでないように普通にスクエア型にカットしました。

b0125145_1845727.jpg


本当は数種類の味を作ってギフトに詰め合わせたいところですが、さすがにお砂糖をキロで使うのには勇気!?が必要。とはいえ、イルプル第1クールの実演で衝撃を受けた大きなバットでの作り方ではありませんで、その後エピスリーで教えていただいたキャドルでの作り方なので、そのお砂糖の量はちょっとだけ控えめ...とは言えないか(笑)

パート・ドゥ・フリュイを作るからではありませんが、昨日3キロの微粒グラニュー糖がクオカから届いたなんてここだけの話ですよ(笑)

by ypsilon930 | 2010-07-06 18:17 | ypsilonの台所


<< C'est Très Bon      ドライトマトのペースト >>