2010年 05月 07日
キャトル・キャール・オランジュ
b0125145_17581199.jpg


もともとキャトル・キャール(1/4が4つ)とはパウンドケーキのこと。バター・卵・砂糖・粉の4つの材料が同量使われているお菓子の意味です。私がお菓子を学んだイルプルはパウンドの美味しさと豊富さに定評があるのですが、どれもそんな単純な配合とは程遠い(笑)

でもこのキャトル・キャール・オランジュと名付けられたお菓子はその基本レシピにかなり近く(やっぱり卵多いけど 笑)しかしながら味わいはパウンドケーキなんて言えないくらいしっとりとした品の良さがあります。スポンジケーキを焼くように卵とお砂糖を泡立てたあとに、粉と溶かしバターを丁寧にゆっくりと混ぜ込んでいきます。久しぶりに焼いてみました。

本来はマンケ型で焼くように教わりましたが、今回はこんな風に小さく作ってみました。罪悪感が全く残らない大きさです(笑)

b0125145_18155458.jpg


こちらはもうちょっと大きい、主人用サイズ!?(笑)焼き色がつかないので滅多に焼き菓子に使わないシリコン型を取り出してみました。焼き色が控えめな分、このお菓子の優しい感じや色合いが可愛らしく出ていいかも!?
アプリコットジャム・柑橘のグラス・ピスタチオと甘夏ピールで仕上げてみました。

b0125145_18202051.jpg


イルプルの90度混ぜが嫌というほど練習出来た気持ちです (わかる人にはわかる 笑

ではでは、皆様素敵な週末をお過ごしください!

by ypsilon930 | 2010-05-07 18:35 | ypsilonの台所


<< チーズケーキと母の日      SAN PAOLO DENTR... >>