2010年 04月 27日
カヌレ・ドゥ・ボルドー
b0125145_14184560.jpg


来月カヌレを焼きにやってくるお友達を予定しています。

カヌレが大好きで以前はよく焼いてたので軽くOKしたものの、考えてみれば一年以上も焼いていないので型や道具がどういう状態か心配になって、ゴソゴソと取り出しました。そしてルセットにつけてあげる写真も必要だったこともあり!?当然久しぶりに焼いたわけで(笑)

正式名はカヌレ・ドゥ・ボルドー。名前の通り、ボルドー地方の伝統菓子。カヌレ(キャヌレ)は”縦溝をつける”という動詞cannelerからきていて、このギザギザの形が特徴です。型に塗る蜜蝋の扱いさえ怖がらずにできれば(かなり熱いです!)とても簡単にできるもの。私の焼くカヌレは驚くほどラム酒をきかせてちょっと半生っぽく焼きあげます。本当は去年フランスで買ってきた蜜蝋を使用する予定でしたが、残念ながらちょっと変色してしまったので日本で手に入るものを使いました。苦労して買ってきた笑える裏話もあるのになぁー(笑)

ところで先日ネットで見て知ったのですが、高価な銅製のカヌレ型(マトファーのもの)の値段がさらに高くなっててびっくり!1つあたり今は2500円くらいするって知ってましたか?私が買った頃は1000円台前半だったのですが...何個持っているなんて今では口が裂けても言えません(笑)

by ypsilon930 | 2010-04-27 15:04 | ypsilonの台所


<< すずらんの日      have a nice wee... >>