2009年 12月 17日
ベリーニと忘年会
b0125145_14411486.jpg


先週お菓子教室から持ち帰った”ベリーニ”というお菓子。
数年前にもレッスンしていただいたのですが、今回は冬ヴァージョンということでムースの対比を変えてありました。

BELLINI(ベリーニ)...イタリア・ヴェネチアにあるハリーズ・バーでお馴染みの桃カクテルで、お好きな方も多いかと思います。それをイメージして作った先生オリジナルのこのお菓子はその名の通りピーチとシャンパンのムースで出来ています。外のジョコンド生地にもピンク色のパータデコールを施して、クリスマスシーズンにぴったりの華やかさ。飾ったフランボワーズは勝手にのせたもので、実際のお菓子の中身に木いちごは入っていません。

こちらのお菓子を盛り付けたクリスマスプレートは結婚してから毎年買い足しているもの。このお菓子をいただいた日は、遊びに来てくれたお友達それぞれに好きな柄を選んでもらいました。選ぶもので結構個性が出るものですよ。

で、このお菓子をいただいた日は我が家で忘年会兼クリスマス会でした。






b0125145_1454310.jpg


前日のイルプル・フランス料理教室から持ち帰った、フォワグラ入りの”パテ・アン・ジュレ”はハーフサイズで。持ち帰ったものが少なかったというのもあるけれど、それ以外に用意したものも召し上がっていただくためというのが大きな理由(笑) お皿にもジュレをぱらりとしてみました。

その他にはパプリカのムース(ypsilon's ヴァージョン)とポロねぎと蕪の冷製スープ。そして料理教室”いただきます”で教えていただいたゴルゴンゾーラのムースを胡桃パンにつけていただきました。

そして今月2回目のmaruちゃんに合わせて、カネロニとメインディッシュを変更。カネロニは前回のほうれんそう&リコッタではなく、きのこたっぷりで♪ ブラウンマッシュルームとドライポルチーニ、そして同じくドライのトランペットとリコッタを具材に、ホワイトソースもかけて焼きあげました。これ、自分でいうのもなんですが、香りが良くて美味しかったです。

b0125145_1563945.jpg


そして豚の肩肉を玉ねぎとキャベツと一緒に煮込んだお料理。2日前に作ってねかせたおかげで染みいるような味わいになったかと思います。個人的にはここに豆が入ってたらなぁと思ったのですが、おなかがさらに一杯になってしまうのでやめておきました。

b0125145_1594591.jpg


相変わらずホント楽しいtakumamaちゃんのトークと、久しぶりに会ったばったちゃんの笑顔と可愛らしさ(フェーヴへの食いつきがかわいかったね 笑) そしてホントにいつも感心しちゃう頑張り屋で優しいママさんのmaruちゃん 素敵なお土産をたくさんアリガトでした。また遊びに来てね~~♪ 

...って、来年マカロンレッスンと”来年”の忘年会の予約を入れていったんだった(笑)
来れなかったお2人も来年は一緒にね。

by ypsilon930 | 2009-12-17 15:28 | ypsilonの台所


<< NOËL 2009      いちじくのビュッシュ・ドゥ・ノエル >>