2009年 09月 27日
ÉCHIRÉ  メゾン・デュ・ブール
b0125145_11451413.jpg


新しくできた丸の内ブリックススクエア
その中にフランスA.O.C.発酵バター”エシレ”の専門店がオープンしましたね。

今では東京のスーパーでも購入できるほど量産されているエシレ・バターなので何も珍しくない気もしますけど、エシレバターを惜しげなく使ったクロワッサンや焼き菓子、生菓子があるというので友人達と共に並んで買ってきました。平日の14時過ぎだと15分くらいで入れます。待っている間焼き菓子を焼いている甘~い香りが店内からしてくるので、幸せなアロマに包まれますよ。

ただ予想通りクロワッサンは開店時1回のみの焼き&販売のため午前中には完売。その日は11時すぎになくなったそう...残念。クロワッサンはどうやら3種類あり、中でもリッチに50%もバターを使用したものが有塩・無塩であるのだとか。
その他狙ってたブロワイエやパルミエも完売。生菓子も帰宅までの時間を計算して、その日はあきらめて次回への宿題に残してみました。可愛いオリジナルバターナイフやココットもありましたよ♪ 常設店なので今回は欲張らずに観るだけにしておきましたが(笑)

買ってきたのは安心できる(?)ガトー・ドゥミ・セック。エシレの味と香りがどんなものか試すにはこれとバターがいいかもしれません。

フィナンシェとマドレーヌはびっくりするほど焼きがしっかりしています。焼きたてのものが店頭に並んでいるというのがとっても嬉しい。焼いたその日よりも3日経った頃の方がしっとりとしていい感じ。バターの香りもよく、想像してたよりもずっと美味しくて嬉しい驚きだったかも?(笑)

でも個人的には自分で作るイルプル流フィナンスィエの方が好きだけどね (自画自賛で感じ悪~ぃ 笑)

by ypsilon930 | 2009-09-27 12:16 | ypsilonの台所


<< 今年も...      roma2009 ~鍵穴~ >>