2009年 09月 07日
roma2009 ~うずら豆~
b0125145_9344188.jpg


フレッシュポルチーニと一緒にローマの市場で購入してきたもう一つのものは生のうずら豆。

乾燥豆が主流かと思いますが、フレッシュが市場に並ぶのはちょうど夏場。日本でももちろんあるそうですけど、なかなか東京ではお目にかかれませんね。北海道とかならあるのかな?そんなフレッシュをいつか食べてみたいな~お料理してみたいな~って思っていた私の目に飛び込んできたこの子たちを買って帰らないわけにはいかない(笑)

この可愛らしいピンクのうずら模様(っていうのかな?)に心は躍りますが、当然茹でると普通の薄茶色のお豆に変身してしまいます(はははっ) なのでこの愛らしいお姿は茹でる前にだけ楽しめるものです。2度ほど軽く茹でこぼしてからやわらかく煮あげました。ほっこり甘くて優しい美味しさ。サラダに入れたりして楽しみました。

b0125145_9421389.jpg


でも一番に作りたかったのはこちら♪
うちの食卓さんの本から ”うずら豆のソース ピサレイ”
豆好きの私のハートをずっとつかんでいたこちら。本では乾燥豆を使っていますが、生豆を使ったらもっと美味しいこと間違いなしでしょ!

残念ながらパンチェッタもなければトマトペーストもなく(泣) よって最初からアレンジしてしまいましたけど...
冷凍庫に転がってたベーコンの切れはしとドライトマトのみじん切りで代用し、お野菜も粗みじん程度で形が少し残るように煮込みました。

b0125145_9415562.jpg


どうやらピアチェンツァの名物パスタらしいピサレイ。粉と一緒にパン粉を入れ込んでこねあげるこのパスタ。うずら豆と同じくらいの大きさに仕上げるのがいいですね。

パスタを茹でてソースと絡めた画像は相変わらずありませんけど(汗...)
豆好きとは程遠い主人も珍しく「うまいなぁ」と好評でして、これならまた食べてもらえそうです。
ベーコンを入れたので少しスモーキーな感じでしたがこれはこれでなかなか良かったように思います。これからの季節に活躍しそうな予感です。

お豆でおなかが膨れるので、パスタが少量で済むっていうのもちょっと嬉しいところです。当然こちらには赤ワインがばっちり合います☆

b0125145_953588.jpg


なかなかよくある”旅行記”が始まらないなぁって思っていらっしゃる方もいるかと(笑)
基本的に旅行中の写真は”ypsilonの散歩道”でゆるりとご紹介していく予定にしています。こちらの本ブログではこういう形もあり、時に普通の旅行記っぽい情報ありな感じでご紹介していく予定ですが、写真の整理もしてなければ、今週来週も予定がいっぱいあるのでいつになるんでしょう(苦笑) のんびりお付き合いください♪

by ypsilon930 | 2009-09-07 10:04 | ypsilonの台所


<< contest2009      roma2009 ~fungh... >>