2009年 05月 19日
マーブルのパウンドケーキ
b0125145_17135228.jpg


久しぶりにIPのルセットでマーブルのパウンドケーキを作りました。

このパウンドケーキ、ムッシュ弓田の還暦パーティで出会って以来何度も焼いているものです。イタリアのマーブル紙のような美し~いマーブルを目指していたころもありましたが、このIPマーブルを食べた時の衝撃ったら!(笑)きちんと白い生地と黒い生地の味わいがわかるように、混ぜすぎることなくコントラストを作ることを知ったわけです。イルプルの美味しいチョコレートがガツンと伝わってきます。

b0125145_1728431.jpg
 

先日お菓子道具箱の奥から引っ張り出したmany many makeシリーズのスタイリッシュパウンド型をまだ戻してなかったので、細長~く焼いてみました。主人は2切れ食べるのであまり1カットを小さくした意味がない?(笑) まっ、とりあえず私だけでも我慢して一切れずつおなかへね。

そして...先日我が家にやってきた念願の器に盛りつけてみました。
器屋・千鳥で買い求めた川口江里さんのもの。鉄のタルト型のように見えますが、買った時からこんな色合いの陶器です。見た時から惚れていたのですが、やっと手にすることができました。このデザインで2枚、他にも同シリーズのものを2枚いただいてます。

器病・・・マズイです(汗)

by ypsilon930 | 2009-05-19 17:45 | ypsilonの台所


<< 脳を刺激するイタリアン      ROSE PARTY グルメ編 >>