2009年 03月 27日
甘夏の誘惑
b0125145_21271395.jpg


何年か前にエピスリーの講習会で教えていただいた甘夏ピール
正確には甘夏ピールのパウンドケーキを習ったのですが

お野菜や果物が一年中自由に手に入る今の世の中を反映して、お菓子も季節を問わず何でも食べられますね。いちごのショートケーキも一年中食べられる日本です。でも2月に訪れたparis旅行では、春の訪れの一歩手前ということもあってか、秋冬色のものが多くショーケースに並んでいました。便利な世の中ではあるけれど、旬を大切にするヨーロッパの文化がとても心地よく感じ、私も旬の素材をできるだけ使う心がけをしたいなと思いました。

ってことで、宅配野菜で届いた甘夏が狙われた!(笑)久しぶりにピールを作ってみました。

ということは?(笑)





b0125145_2224635.jpg




明日嬉しいお誘いをくれたお友達への手土産にパウンドももちろん作りましたよん♪
今回は久しぶりに道具箱から発掘したマトファーのパウンド型で(笑)1本分のレシピで2個できます。もちろん1本は主人用という名の味見パウンド(笑)







b0125145_21425427.jpg


そしてこちらも主人用のコンフィチュール。甘夏の果肉を使って・・・ピールも少し加えてさらりな感じに仕上げています。主人は無類のマーマレード好きでして。でもこの時期にしか作ってあげない(笑)

本当はこの汚れたスプーンと一緒に下にたれたコンフィチュールも写したかったのですが、絞りを開けすぎてしまったようで(汗) でもボケボケ写真も何となく可愛いですよね?(笑)
このほか、ピールを細長くカットしたものをシロップとオレンジのオー・ドゥ・ヴィにつけました。気が向いたらテンパリングチョコをつけてオランジェットを作るつもりです。

b0125145_21464189.jpg


先日のスタイリングレッスンの復習のつもりですが・・・何か違~う!(爆)

by ypsilon930 | 2009-03-27 22:09 | ypsilonの台所


<< かにのキッシュ      ピスタチオのフィナンシェ >>